CSRの取組み

雪印メグミルクグループ 環境方針

 私たち雪印メグミルクグループは、自然の恵みから生まれるミルクを中心とした事業活動と地球環境の共生を目指します。そのために、「雪印メグミルクグループ 企業行動憲章」に基づき、「雪印メグミルクグループ 環境方針」をここに定め、持続可能な資源の有効利用に努めます。

1.法令の遵守

  • 環境法令・条例および自主基準を遵守し、法改正などに迅速に対応します。

2.環境への配慮

  • CSR重要課題(マテリアリティ)を特定し、KPIを達成することで、限りある資源の有効利用、温室効果ガスや廃棄物の排出抑制、リサイクル・リユースに継続的に取り組みます。

3.環境意識の向上

  • 環境保全に対する自覚を持つとともに、環境教育を積極的に推進します。

4.生物多様性の保全

  • 事業活動において、資源を持続可能な形で利用することで、生物の多様性を保全し、未来の社会作りに貢献します。

5.環境情報の開示

  • 環境情報を積極的に開示し、透明性のある環境保全活動に努めます。

2021年6月1日
雪印メグミルク株式会社
代表取締役社長
西尾 啓治

このページのトップへ