閉じる

お客様センター(お問い合わせ)

よくいただくご質問

ガセリ菌SP株関連について

ガセリ菌SP株関連について

『ナチュレ 恵 megumi』と『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』は何が違うの?

『ナチュレ 恵 megumi』は小腸と大腸の役割を考えて「ガセリ菌SP株」と「ビフィズス菌SP菌」の2つの乳酸菌を使用した商品、『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』は「ガセリ菌SP株」の機能性を引き出した商品です。
『ナチュレ 恵 megumi』は特定保健用食品として認可されており、腸内環境の改善に役立つ旨表示が許可されています。関与成分は「ガセリ菌SP株」(5億以上)、「ビフィズス菌SP株」(10億以上)です。
「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」は特定保健用食品として認可されており、内臓脂肪を減らすのを助ける旨表示が許可されています。関与成分は「ガセリ菌SP株」(10億)です。

商品名 ナチュレ 恵 megumi
原材料 生乳、乳製品
容量 400g
区分 【特定保健用食品】
健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められている食品です。表示されている効果や安全性については国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。
許可表示 ガセリ菌SP株(L.ガセリSBT2055)とビフィズス菌SP株(B.ロンガムSBT2928)の働きにより、腸内環境の改善に役立ちます。
関与成分 L.ガセリ SBT2055(ガセリ菌SP株) 5億以上
B.ロンガム SBT2928(ビフィズス菌SP株) 10億以上
使用している菌 ガセリ菌SP株
ビフィズス菌SP株
ブルガリクス菌
E198 サーモフィラス菌
商品名 恵 megumi ガセリ菌SP株 ヨーグルト
原材料 乳製品、乳たんぱく質、寒天/香料、甘味料(スクラロース)
容量 100g
区分 【特定保健用食品】
健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められている食品です。表示されている効果や安全性については国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。
許可表示 ガセリ菌SP株(Lactobacillus gasseri SBT2055)の働きにより、食事とともに召し上がることで脂肪の吸収を抑え、内臓脂肪を減らすのを助けるので、肥満気味の方で内臓脂肪が気になる方の食生活の改善に役立ちます。
関与成分 ガセリ菌SP株 10億
使用している菌 ガセリ菌SP株
ブルガリクス菌
サーモフィラス菌

閉じる

「ガセリ菌SP株」が入った機能性表示食品にはどのような商品があるの?

「ガセリ菌SP株」に関する機能性表示食品一覧をご覧ください。

閉じる

『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』には、どういう機能があるのですか?

肥満傾向(BMI値25kg/m2以上30kg/m2未満、内臓脂肪面積:80cm2以上)の20~60代の男女101名を対象に1日1個、12週間毎日摂取いただきました。その結果8週間および12週間でガセリ菌を含まないプラセボヨーグルトを摂取した方に比べ内臓脂肪が有意に減少しました。


<内臓脂肪変化量に関する結果>

閉じる

『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』には、体脂肪を減らす機能もあるの?

『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』を1日1個12週間食べていただいた試験(上述)に於いて、内臓脂肪は低下しましたが、体脂肪率は低下せず若干(1%未満)増加しました。体脂肪率については「ガセリ菌SP株」を含まないヨーグルトを食べていただいた方に於いても同様に(1%未満)増加しており、体脂肪率の増加は「ガセリ菌SP株」の摂取が原因ではないと考えられます。
カルシウムの摂取量が減ることで、体脂肪率が増えたという報告があり、今回の試験において乳製品の摂取を制限したことが影響したと考えられます。
参考 高野義彦ほか 薬理と治療,41,895-903 (2013)

  • ※ヒトの脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪の2種類があり、それらを合わせて体脂肪と呼びます。

閉じる

『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』には「砂糖不使用」と書いてあるのに、栄養成分表示には「糖類3.8g」と書いてあるのはなぜですか?

原料の牛乳には、乳糖という糖類がもともと含まれているからです。砂糖を添加しているわけではありません。
ちなみに、『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト 』、『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ』などの、パッケージに「砂糖不使用」の表示を入れた商品は、栄養成分表示に糖類の量を表示することが、食品表示基準で定められています。
糖類は糖質に含まれ、糖質は炭水化物に含まれます。したがって、炭水化物、糖質、糖類、食物繊維の量をすべて表示しています。

E136 【パッケージ側面の栄養成分表示】
「炭水化物」と、その内訳「糖質」「糖類」「食物繊維」をすべて表示しています。

閉じる

『ガセリ菌SP株 カプセル』は、いつ飲むのが良いですか?

「ガセリ菌SP株」入りのヨーグルトで実施した試験の結果では、1日1回食事とともに摂取することで腹部内臓脂肪の減少を確認しております。そのため「ガセリ菌SP株 カプセル」についても、1日1回3粒を食事とともにお飲みいただくことをおすすめします。
いつの食事が良いということはありませんが、継続することが大切ですので、飲み忘れを防止するためにも、毎日決まったタイミングでお飲みいただくことをおすすめします。

閉じる

『ガセリ菌SP株 カプセル』の摂り方の「食事とともに」とは、食前、食中、食後いつのことですか。

「ガセリ菌SP株」入りのヨーグルトで効果を確認した試験時には、特に指定せずに食事にあわせて自由に摂取していただき、腹部内臓脂肪低減効果を確認しています。『ガセリ菌SP株 カプセル』は、食事とともに摂ることをおすすめします。

閉じる

『ガセリ菌SP株 カプセル』は、朝食、昼食、夕食時のいつ摂るのが良いですか?朝昼晩で1粒ずつなど、分けて飲んでも良いですか?

1日1回3粒を、毎日続けてお飲みいただくことをおすすめします。どの食事が良いということはありませんが、継続することが大切ですので、毎日決まったタイミングに飲むことをおすすめします。

閉じる

『ガセリ菌SP株 カプセル』のカプセルから中身を出して飲もうと思うのですが問題ありませんか。

特許製法のカプセル※でしっかりとコーティングすることで、「ガセリ菌SP株」を生きたまま腸に届けることが可能になりました。カプセルを取り除いたり、噛んだりせず、そのままお召しあがりください。

※特許第6578459号(アピ株式会社との共有特許)

閉じる

『ガセリ菌SP株 カプセル』は『ガセリ菌SP株ヨーグルト』と機能は同じですか。

『ガセリ菌SP株 カプセル』は「ガセリ菌SP株」をサプリメント形態で手軽に摂取できる商品です。成人男女が「ガセリ菌SP株」を10億個以上含むヨーグルトを1日1個、3カ月摂取したところ、腹部内臓脂肪の減少を確認できたというデータをもとに「内臓脂肪を減らす」働きがある機能性表示食品の届出をしています。1日の摂取量(3粒)で、含まれる「ガセリ菌SP株」は『ガセリ菌SP株ヨーグルト』と同じ10億個です。

閉じる

『ガセリ菌SP株 カプセル』が、便にそのまま出てきたのですが?

ご心配をおかけして申し訳ございません。カプセルは胃酸では溶けず、小腸の消化液で溶ける特殊なコーティングをしているため、お客様の体調、体質によってはまれにカプセルが十分溶解されずにそのまま便に出る場合があります。カプセルの排出が一時的な場合は、飲む条件を変えていただくことでカプセルが溶ける場合がございます。
(例:1日の中で、量の多い食事の後などは消化液が出やすいため溶けやすくなる場合があります)

閉じる

お客様の声をおきかせください!

お客様センター(お問い合わせ)

0120 - 301未来 - 369ミルク

受付時間 9:00~17:00(年中無休)

※新型コロナウィルス感染症の状況により受付時間を変更する場合がございます。

※お客様からのお電話は、内容を正確にお聞きするため、録音させていただきます。

※内容を正確にうけたまわるため、お客様に電話番号の通知をお願いしております。
電話機が非通知設定の場合は、恐れ入りますが電話番号の最初に「186」をつけておかけください。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

※お客様からのお問い合わせ内容によりましては、お返事できかねる場合がございます。

お手紙、おはがきからのお問い合わせ

〒160-8575
東京都新宿区四谷本塩町5番1号
雪印メグミルク株式会社お客様センター

お客様の個人情報について

当社商品およびサービス他について、お申し出をいただいたお客様の個人情報は、当社個人情報保護方針に則り、適切に管理し、お客様のお問い合わせおよび苦情などの解決を図るために利用させていただきます。また、お客様からのお問い合わせへの後日対応、当社の応対に対するご意見を頂戴するために使用させていただく場合があります。

閉じる

当社はお客様からいただいたお問い合わせやご意見などのお声を大切にし、商品やサービスの向上に活かすよう努めております。お客様からのお声の中で、商品のアイデア、技術、デザイン、商品の名称等のご提案につきましては、お客様の権利はすべて放棄されたものとして、取り扱わせていただくことをご了承願います(当社からご提案をお願いする場合は、別途ご案内いたします)。何卒ご理解の程よろしくお願い申しあげます。