閉じる

お客様センター(お問い合わせ)

よくいただくご質問

育児用粉ミルク

育児用粉ミルク

ミルクを作る時にミネラルウォーターを使用してもよいですか?

粉ミルクは水道水で調乳した場合に母乳と同じミネラルバランスになるよう調整しています。調乳には基本的に水道水をお勧めしますが、衛生面や放射能のご心配等でミネラルウォーターをご利用になりたい場合は、できるだけ硬度の低い軟水をお選びください。

閉じる

(被災地限定)水がなく、イオン飲料やお茶などしかない場合、赤ちゃんに与えてよいですか?調乳に使えますか?

清涼飲料水(イオン飲料、ジュース類)は、浸透圧が高く赤ちゃんに負担をかけることになりますので、与えるのも、調乳も避けてください。緑茶、ウーロン茶、コーヒー、紅茶などカフェインが含まれるものは、赤ちゃんに影響が考えられるので、与えるのも、調乳も避けてください。麦茶は与えても大丈夫です。また、カフェインが含まれていないという点で、麦茶ならば調乳に使用可能と考えます。(麦茶の色が着色しますので、普段のミルクの色と異なります)

閉じる

ミルクを作る時のお湯はどれくらいの温度が良いのですか?

ミルクを作る時は70℃以上のお湯で調乳し、赤ちゃんには確実に人肌にさましてから与えてください。なお、調乳時のやけどには十分注意してください。

閉じる

乳児用液体ミルクは製造しないのですか?

2020年4月にグループ会社の雪印ビーンスタークより発売いたしました。
詳細につきましては雪印ビーンスタークのHPのご確認をお願いいたします。

閉じる

乳児用調製粉乳(粉ミルク)の放射性物質に対する安全性について教えてください。

乳・乳製品については原料乳のモニタリング検査が実施されており、安全性が確保されています。
乳児用調製粉乳(粉ミルク)は、製造日ごとに放射性物質の検査を実施し、放射性物質が検出されていないことを確認しています。「乳児用調製粉乳の放射性物質検査結果について」は、こちらをご覧ください。

なお、乳・乳製品についてモニタリングを実施しているのは国内産原料乳と海外産の一部乳原料(粉乳等:ヨーロッパ地域)です。全ての原料乳・乳原料を実施しているわけではありません。

閉じる

『雪印メグミルク ぴゅあ』 から『雪印メグミルク たっち』へ切り替える目安を教えて下さい。

『雪印メグミルク たっち』へ切り替える目安は、月齢が9か月以降で体重が順調に増えており、1日3回の食事が一定量バランス良くとれるようになった頃に、少量から様子を見ながら切り換えてください。

閉じる

『ぴゅあ&たっち』プレゼントキャンペーンには何回でも応募できますか?

1回のご出産につき、「雪印メグミルク ぴゅあ」1回、「雪印メグミルク たっち」1回(計2回)までのお申込みに限らせていただきます。双子以上のお子様もそれぞれ1回までとさせていただきます。

閉じる

『雪印メグミルク ぴゅあ』の大きいサイズのスプーンはありますか?

お作りしておりません。ミルクを正確に作るために缶の中の専用スプーンをお使いください。

閉じる

お客様の声をおきかせください!

お客様センター(お問い合わせ)

0120 - 301未来 - 369ミルク

受付時間 9:00~17:00(年中無休)

※新型コロナウィルス感染症の状況により受付時間を変更する場合がございます。

※お客様からのお電話は、内容を正確にお聞きするため、録音させていただきます。

※内容を正確にうけたまわるため、お客様に電話番号の通知をお願いしております。
電話機が非通知設定の場合は、恐れ入りますが電話番号の最初に「186」をつけておかけください。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

※お客様からのお問い合わせ内容によりましては、お返事できかねる場合がございます。

お手紙、おはがきからのお問い合わせ

〒160-8575
東京都新宿区四谷本塩町5番1号
雪印メグミルク株式会社お客様センター

お客様の個人情報について

当社商品およびサービス他について、お申し出をいただいたお客様の個人情報は、当社個人情報保護方針に則り、適切に管理し、お客様のお問い合わせおよび苦情などの解決を図るために利用させていただきます。また、お客様からのお問い合わせへの後日対応、当社の応対に対するご意見を頂戴するために使用させていただく場合があります。

閉じる

当社はお客様からいただいたお問い合わせやご意見などのお声を大切にし、商品やサービスの向上に活かすよう努めております。お客様からのお声の中で、商品のアイデア、技術、デザイン、商品の名称等のご提案につきましては、お客様の権利はすべて放棄されたものとして、取り扱わせていただくことをご了承願います(当社からご提案をお願いする場合は、別途ご案内いたします)。何卒ご理解の程よろしくお願い申しあげます。