CSRの取組み

環境保全活動の推進

地球温暖化防止と循環型社会構築への取組み

雪印メグミルクは、環境保全をCSRの基盤となる取組みとして捉え、地球温暖化の原因であるCO2排出量の削減や循環型社会構築に向けた廃棄物の発生抑制やリサイクルの取組みを推進しています。

CO2排出量とエネルギー使用量の推移

工場の安定稼働化や使用燃料の重油からガスへの置換などの取組み、全部署の省エネ活動の推進の結果、CO2の発生量は減少しました。
エネルギー使用量は前年並みでした。今年度は、エネルギー使用の効率化を更に推進していきます。

<CO2排出量>

<エネルギー使用量(原油換算)>

廃棄物削減の実績

廃棄物・食品廃棄物の排出量とリサイクル率の推移

2014年に新規稼働した乳製品工場や大幅増能した市乳工場の稼働率向上により、廃棄物・食品廃棄物の発生量は減少し、食品リサイクル率も向上しました。
今後も、廃棄物・食品廃棄物の発生抑制とリサイクル率の向上に努めていきます。

<廃棄物排出量と廃棄物リサイクル率>

<食品廃棄物排出量とリサイクル率>

このページのトップへ