CSRの取組み

特殊ミルクの製造・供給

特定のアミノ酸の制限が必要なお子様のために -特殊ミルクの製造と供給-

特殊ミルクは、生まれながらにしてアミノ酸などの代謝が、十分にできないお子様たちのための粉ミルクです。雪印メグミルクでは前身の雪印乳業の時代を含め、50年前から特殊ミルクの製造を行なってきました。埼玉県川越市にあるミルクサイエンス研究所では39年前より製造を行なっています。
雪印メグミルクでは、特殊ミルクの安定供給を一層強固なものとするために、今回、新医薬品工場をミルクサイエンス研究所敷地内に建設しました。2011年6月に着工し、2013年1月より製造を開始しました。
新医薬品工場はのべ床面積665m2で従来の製造室の2倍の広さです。大部分の設備・機器を更新し、さらに、空調管理と清浄度による区分けを一層充実することで、より安定的に生産できるようにしました。
引き続き、厳格な品質管理のもと、患者様が特殊ミルクを用いた食事療法を安心して続けられるように取り組んでいきます。

特殊ミルクの安定供給のため建設した
新医薬品工場の竣工式

製造棟外観

このページのトップへ