CSRの取組み

主な取組み

雪印メグミルク杯 ジュニアサマージャンプ大会

小中学生のスキージャンプ振興と育成、子供たちの活躍の場をより多く提供することを目的に、「雪印メグミルク杯 ジュニアサマージャンプ大会」を協賛しています。(第1回は2011年8月)
オリンピックや世界選手権などで活躍した著名なスキージャンパーたちも、地元のスキージャンプ少年団などに所属して、小さいときからジャンプに親しみ、その後、少年組(高校生)、青年組(大学生/一般)の大会などを経て、頭角を現してきます。
冬の練習も大切ですが、体力を鍛え技術を向上するためにも夏場の鍛錬も不可欠です。その練習の成果を試すのがサマージャンプ大会。
これまでも、雪印メグミルクスキー部の原田雅彦監督や、岡部孝信コーチのオリンピック金メダリストによる子供たちの指導や育成をお手伝いしてきましたが、本大会を協賛することで、より広く、より多くのジュニアジャンパーを応援してまいります。

大会概要

大会名
雪印メグミルク杯ジュニアサマージャンプ大会
主催
公益財団法人札幌スキー連盟、公益財団法人北海道スキー連盟
協賛
雪印メグミルク株式会社
会場

札幌市荒井山シャンツェ

組別
小学生 1部(1~4年生) (スモールヒル K=25m)  小学生 2部(5~6年生) (スモールヒル K=25m)
中学生 男子の部 (ミディアムヒル K=55m)  中学生 女子の部 (ミディアムヒル K=55m)

北海道シリーズ

以下の4つのジュニアサマー大会の総合ポイントにより順位を決定し、表彰、記念品の贈呈を行います。

大会名

会場

全日本ジュニア&レディースサマージャンプ朝日大会

士別市 朝日三望台シャンツェ

余市町全日本ジュニアサマージャンプ大会

余市町 竹鶴シャンツェ

札幌市長杯荒井山ジュニアサマージャンプ大会

札幌市 荒井山シャンツェ

雪印メグミルク杯ジュニアサマージャンプ大会

札幌市 荒井山シャンツェ

雪印メグミルク特別賞

スキージャンプを通じた地域貢献

雪印メグミルクは、地元北海道の小中学生ジャンパーの指導や育成にも力を注いできました。この動画は「雪印メグミルク杯 全日本ジャンプ大会」の50回大会(2009年)を記念して制作されたものです。是非ご覧ください(約3分)

スキージャンプを通じた地域貢献

このページのトップへ