イェトストGjetost:ノルウェー語表記

他の【フレッシュタイプのチーズ】を見る

チーズの種類 フレッシュタイプ
原料乳 山羊乳、牛乳
原産国 ノルウェー
⾒た目の特徴 キャラメル色でつやつやしている。
味の特徴 塩キャラメルのような甘さがあり、ねっとりした口当たり。
固形分中乳脂肪 35%

イェトストとは

チーズの名は、山羊を意味する「イェト(Gjet)」と、チーズを意味する「オスト(Ost)」というノルウェー語を合わせた造語です。
本来は山羊乳で作られていましたが、現在は牛乳製もあり、この製法で作られるチーズをブラウンチーズ、ノルウェーでは「BRUNOST(ブルノスト)」として親しまれています。
⾒た目だけでなく、味わいもほとんどキャラメルそのもの。
日本では「SKI QUEEN(スキ・クイーン)」という商品名で知られています。

イェトストの製法と産地について

ミルク、ホエイ、バターミルク(バター製造時にできる副産物)を褐色になるまで煮詰め、クリームを加えて風味を整えます。

イェトストの食べ方

ノルウェーでは薄くスライスしたものを、ワッフルや薄いクラッカー、ライ⻨パンなどにのせて食べるのが定番です。お好みでこけもものジャムを添えても。

おすすめレシピ

調理例

イェトスト×クリームチーズ×シードル

クリームチーズと合わせることで、「イェトスト」のキャラメルのような味わいが引き⽴ちます。
全粒粉のパンでサンドして。シードルとの組み合わせがおすすめです。

イェトストにおすすめのワイン

相性のよいワインのタイプ
  • シードル
  • フルーティーな赤ワイン、コクのある赤ワイン

このタイプを⾒てる⼈におすすめのチーズ