チーズのプロ Fromager vol.41
塩キャラメルのような味わいのチーズ。「イェトスト」を楽しむ! ~第2弾~

~チーズのプロ Fromager~

チーズのプロFromagerがおすすめする、とっておきのチーズの楽しみ方をお届けします。

甘いデザートやスパイスを加えたディップソース! 「イェトスト」の一工夫レシピをご紹介

■「GjetOstイェトスト」のパンナコッタ

ほのかな甘さと「イェトスト」の余韻を楽しむデザート。

材料:
  • 「イェトスト」 20g
  • 生クリーム 200g
  • グラニュー糖 5g
  • 粉ゼラチン 3g
  • 水 大さじ1
  • バニラオイル 少々
手順:
  1. 粉ゼラチンを水でふやかす。
  2. 「イェトスト」を細かくカットする。
  3. 鍋に生クリームを入れ弱火にかけ、
    温まってきたら、グラニュー糖・「イェトスト」を少しずつ加え混ぜながら溶かす。
  4. ①とバニラオイルを入れ、器に入れて粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。

■「GjetOstイェトスト」のディップソース

「イェトスト」にサワークリームを合わせ、スパイスを効かせたディップソース。
ほどよい酸味とコクがフライドポテトと相性よく、あと引く味わいです。

材料:
  • 「イェトスト」 30g
  • サワークリーム 100g
  • 塩・胡椒・クミンパウダー 少々
手順:
  1. 「イェトスト」を細かくカットする。
  2. 鍋にサワークリームを入れ弱火にかけ、
    少しずつ①を加え混ぜながら溶かす。
  3. お好みで塩・胡椒・クミンパウダーを加え完成。

■「GjetOstイェトスト」のアップルパイ

とろけた「イェトスト」・リンゴ・ジャムが相性良く重なる簡単アップルパイ。

材料:
  • 「イェトスト」
  • リンゴ
  • ジャム(ベリー・リンゴ)
  • 冷凍パイシート
手順:
お好みの形にカットしたパイシートに、ジャム・薄くスライスしたリンゴ・細かくカットした「イェトスト」をのせ、オーブンでこんがり焼く。
  • ジャム:お好みのものでも可

200℃ 15分(目安)

  • オーブンの機種によって、温度時間は調整してください。

少しの工夫で心に残る美味しさを。
アレンジ次第でデザートにもおつまみにも。
「イェトスト」のキャラメルのような味わいとコクを楽しんでみてはいかがでしょう。

関連マガジン

他のチーズマガジンを読む

チーズのプロ Fromager

Fromager : 山本恵美子
フランスチーズ鑑評騎士 オフィシエ
(シュヴァリエ・デュ・タストフロマージュ)
ギャルド・エ・ジュレ
(ギルド・アンテナショナル・デ・フロマジェ)
チーズQ&A

チーズQ&Aを見る

この記事をみんなに教える