お問い合わせ

よくいただくご質問

乳製品や食品全般について、よくお寄せいただくご質問にお答えします。

  1. Q1.「ナチュレ 恵 megumi」と「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」は何が違うの?

    A.

    「ナチュレ 恵 megumi」は小腸と大腸の役割を考えてガセリ菌SP株とビフィズス菌SP菌の2つの乳酸菌を使用した商品、「ガセリ菌SP株ヨーグルト」はガセリ菌SP株の機能性を引き出した商品です。
    「ナチュレ 恵 megumi」は特定保健用食品として認可されており、腸内環境の改善に役立つ旨表示が許可されています。関与成分はガセリ菌SP株(5億)、ビフィズス菌SP株(10億)です。
    「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」は「本品にはガセリ菌SP株が含まれるので、内臓脂肪を減らす機能があります。」という表示内容にて機能性表示食品として届出しています。
    機能性関与成分はガセリ菌SP株です。

    詳しくはこちら

    商品名

    ナチュレ 恵 megumi

    恵 megumi ガセリ菌SP株 ヨーグルト

    原材料

    生乳、乳製品

    乳製品、乳たんぱく質、寒天/香料、甘味料(スクラロース)

    容量

    400g

    100g

    区分

    【特定保健用食品】
    健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められている食品です。表示されている効果や安全性については国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。

    【機能性表示食品】
    事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。

    表示

    ガセリ菌SP株(L.ガセリSBT2055)とビフィズス菌SP株(B.ロンガムSBT2928)の働きにより、腸内環境の改善に役立ちます。

    本品にはガセリ菌SP株が含まれるので、内臓脂肪を減らす機能があります。

    関与成分

    L.ガセリ SBT2055(ガセリ菌SP株)
    B.ロンガム SBT2928(ビフィズス菌SP株)

    ガセリ菌SP株
    ※機能性表示食品では「機能性関与成分」とされています。

    使用している菌

    ガセリ菌SP株
    ビフィズス菌SP株
    ブルガリクス菌
    サーモフィラス菌

    ガセリ菌SP株
    ブルガリクス菌
    サーモフィラス菌

    このページのトップへ

  2. Q2.ガセリ菌SP株が入った機能性表示食品にはどのような商品があるの?

    このページのトップへ

  3. Q3.「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」には、どういう機能があるの?

    A.

    肥満傾向(BMII値25kg/m2以上30kg/m2未満、内臓脂肪面積:80cm2以上)の20~60代の男女101名を対象に1日1個、12週間毎日摂取いただきました。その結果8週間および12週間でガセリ菌を含まないプラセボヨーグルトを摂取した方に比べ内臓脂肪が有意に減少しました。

    <内臓脂肪変化量に関する結果>

    内臓脂肪変化量に関する結果

    このページのトップへ

  4. Q4.「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」には、体脂肪を減らす機能もあるの?

    A.

    「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」を1日1個12週間食べていただいた試験(上述)に於いて、内臓脂肪は低下しましたが、体脂肪率は低下せず若干(1%未満)増加しました。体脂肪率についてはガセリ菌SP株を含まないヨーグルトを食べていただいた方に於いても同様に(1%未満)増加しており、体脂肪率の増加はガセリ菌SP株の摂取が原因ではないと考えられます。

    カルシウムの摂取量が減ることで、体脂肪率が増えたという報告があり、今回の試験において乳製品の摂取を制限したことが影響したと考えられます。

    参考 高野義彦ほか(ミルクサイエンス研究所) 薬理と治療,41,895-903 (2013)

    ※ヒトの脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪の2種類があり、それらを合わせて体脂肪と呼びます。

    このページのトップへ

このページのトップへ