閉じる

お客様センター(お問い合わせ)

よくいただくご質問

練乳・スキムミルク・その他食品

練乳・スキムミルク・その他食品

コンデンスミルクとエバミルクの違いは、何ですか?

コンデンスミルクは「加糖れん乳」というもので、牛乳に砂糖を加えて煮つめて濃縮したものです。一方、エバミルクは「無糖れん乳」で、砂糖を加えずに牛乳そのものを煮つめて濃縮したものです。他にも違いはありますが、「砂糖を加えるかどうか」が大きな違いとなります。

【補足】
コンデンスミルクは、別名を「加糖れん乳」といい、牛乳に砂糖を加えて煮つめ、全体を約3倍に濃縮したもので、砂糖が45%程度含まれています。缶入りやチューブタイプがあります。
「無糖れん乳」のエバミルクは、牛乳を煮つめて約2倍に濃縮し、缶に充填した後、加熱滅菌したものです。砂糖は加えていません。
「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」では、れん乳を「無糖れん乳」「無糖脱脂れん乳」「加糖れん乳」「加糖脱脂れん乳」の4つに分類しています。れん乳は家庭用以外に、乳飲料、アイスクリーム類、製菓などの原料として使用されています。

閉じる

スキムミルクとはどのようなものですか?

牛乳から脂肪分を除いた脱脂乳を粉末状に乾燥させたものです。乳脂肪がほとんど含まれていないので、低カロリーでたんぱく質やカルシウムはしっかり摂れます。

閉じる

スキムミルクを別の容器に移し替えていいですか?

ご家庭の容器ですと、洗っても取りきれない雑菌がある場合がございますので、移し替えてお使いいただくのはお止めください。

閉じる

スキムミルクには、乳糖は入っているのですか?

生乳由来の乳糖が含まれています。

【補足】
スキムミルクは、生乳からクリーム(乳脂肪)を除いた脱脂乳を、濃縮・乾燥して作られます。乳糖は脱脂乳に含まれますので、スキムミルクにも乳糖が含まれることになります。

閉じる

スキムミルクは乳糖不耐症の人が飲んでも大丈夫ですか?

スキムミルク自体に乳糖が含まれており、分解されておりませんのでご注意ください。
スキムミルク100g当たり、51.5gの乳糖が含まれます。ご心配でしたら、かかりつけのお医者様にご相談ください。

閉じる

スキムミルクは、熱湯で溶かしてもいいですか?

スキムミルクを熱湯で溶かすと、ダマ(溶けきれない粉の固まり)ができる場合がありますので、60℃くらいのお湯で溶かしていただくことをおすすめします。

【補足】
スキムミルクは、脱脂粉乳を顆粒状に加工し、溶けやすくしたものですが、熱湯で溶かすとダマができてしまい、かえってうまく溶けなくなってしまいます。そのため、おいしくお召しあがりいただくには、60℃くらいのお湯で溶かしていただくことをおすすめします。
また、保存中に湿気を吸って固まってしまった場合も溶けにくくなりますので、保温の際には湿気にご注意ください。

閉じる

牛乳200mlに含まれているカルシウムと、同量のカルシウムをスキムミルクで摂るには、スキムミルクを何g摂ればいいのでしょうか?

20gです。牛乳200ml、スキムミルク20gに含まれるカルシウム量は220mgです。

【補足】
『北海道スキムミルク』20gを、溶かして飲む場合は、180mlの水に溶かしてお召しあがりください。

閉じる

スキムミルクと牛乳はどのような違いがありますか?

スキムミルクは、同量の牛乳に比べ、次のような特徴があります。

  • 乳脂肪はほとんど含まれず、低カロリー(牛乳の約3/5)
  • たんぱく質、カルシウムは1割ほど多い
  • 脂溶性のビタミンA・Dは少ない

閉じる

『毎日骨太 スキム』は、紅茶やコーヒーに溶かして飲んでもいいですか?

お好みでお召しあがりください。

【補足】
『毎日骨太 スキム』は、コップ1杯分(16g)で、栄養素等表示基準値(※1)の1日分として必要なカルシウムの51%の量(350㎎)と、牛乳から分離した機能素材である乳たんぱく質MBP®が摂取できます。
紅茶やコーヒーに入れたり、50~60℃のお湯に溶かしたりして飲む場合にはMBP®は損なわれません。
98℃10分の加熱でもMBP®の活性が残っていたというデータが得られています。ただし、加熱により少しずつ働きが失われると考えられます。
MBP®は雪印メグミルク(株)の登録商標です。

  • ※1 栄養素等表示基準値・・・日本人の食事摂取基準(2015年版)において、食事摂取基準が示された栄養成分の当該摂取基準を、性および年齢階級(18歳以上に限る)ごとの人口により加重平均した値として設定されたものです。

閉じる

お客様の声をおきかせください!

お客様センター(お問い合わせ)

0120 - 301未来 - 369ミルク

受付時間 9:00~19:00(年中無休)

※お客様からのお電話は、内容を正確にお聞きするため、録音させていただきます。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

※お客様からのお問い合わせ内容によりましては、お返事できかねる場合がございます。予めご了承ください。

お手紙、おはがきからのお問い合わせ

〒160-8575
東京都新宿区本塩町13番地
雪印メグミルク株式会社お客様センター

お客様の個人情報について

当社商品およびサービス他について、お申し出をいただいたお客様の個人情報は、当社個人情報保護方針に則り、適切に管理し、お客様のお問い合わせおよび苦情などの解決を図るために利用させていただきます。また、お客様からのお問い合わせへの後日対応、当社の応対に対するご意見を頂戴するために使用させていただく場合があります。

閉じる

当社はお客様からいただいたお問い合わせやご意見などのお声を大切にし、商品やサービスの向上に活かすよう努めております。お客様からのお声の中で、商品のアイデア、技術、デザイン、商品の名称等のご提案につきましては、お客様の権利はすべて放棄されたものとして、取り扱わせていただくことをご了承願います(当社からご提案をお願いする場合は、別途ご案内いたします)。何卒ご理解の程よろしくお願い申しあげます。