ミルクの木

牧場でしぼられた生乳(ミルク)は、
はっ酵や濃縮、
分離などによってヨーグルトやチーズ、
バターなど、いろいろな乳製品となり、
私たちの食卓に
すばらしい果実を
もたらしてくれます。

生乳

  • クリーム
  • 脱脂乳
  • ホエイ(乳清)
  • 発酵
    (凝固)
  • 一部
  • 発酵
    (凝固)
  • 造粒
  • 分離
  • 殺菌
  • フレッシュ
    チーズ
  • 育児用
    粉乳
  • クリーム
    チーズ
  • 生クリーム
  • スキム
    ミルク
  • 牛乳
  • 濃縮乾燥のうしゅくかんそう

    水分を除いて、より
    濃くしたものを
    乾燥させます。

  • 熟成じゅくせい

    チーズの中のたんぱく質や
    脂肪、糖質が分解され、
    風味が変化して
    いきます。

  • 発酵はっこう

    乳酸菌などが出す
    酸によってミルクが
    固まります。

  • 濃縮のうしゅく

    水分を除いて、
    より濃くします。

  • チャーニング

    クリームを混ぜていくと
    脂肪の粒がくっ付いてきて、
    だんだんバターになって
    いきます。同時にバター
    ミルクという液体も
    できます。

  • 乳化にゅうか

    油と水が混ざりあった
    状態。なめらかに
    なります。

トップページにもどる