ミルクコッペパンのチーズドッグ

ミルクコッペパンのチーズドッグ

今月のミルクレシピ

2019年3

生地をこねるのに牛乳をたっぷり使うミルクパンは、私の大好きなパンです。今回は粉200gで気楽にこねて作ります。小さなコッペパンが焼けたらマスタードを塗ってウインナと「雪印北海道100 とろけるモッツアレラ」をはさみ、さらに焼いてホットドッグにします。庭で育てた野菜のサラダをザワークラウトみたいにのせるのが私の今のお気に入り。丸く成形すればかわいいテーブルロールにもなります。

材料(16㎝長さ4本分)

  • ミルクパン生地
  • 強力粉 200g
  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ2
  • ドライイースト 小さじ1/2
  • 「雪印メグミルク牛乳」 3/4カップ
  • 「雪印北海道バター」 10g
  • ウィンナソーセージ(あれば長めのもの)4本
  • サラダ油 少々
  • 粒マスタード 適量
  • 「雪印北海道100 とろけるモッツアレラ」 80g
  • 姫きゅうりのピクルス 適宜
  • ガーデンリーフサラダ 適宜
  • 雪印メグミルク牛乳

  • 雪印北海道バター

  • 雪印北海道100 とろけるモッツァレラ

準備

  • 牛乳はひと肌くらいの温度に温める。
  • バターは小さい耐熱容器に入れてふわっとラップをかけ、電子レンジ(600w)で約20秒加熱して溶かす。

作り方

  • 1. ボウルに強力粉を入れ、塩、砂糖、イーストを加えて軽く混ぜ、牛乳を少しずつ加えて粉となじませる(写真a)。溶かしバターも加えて混ぜ込む。
  • 2. (1)を取り出して10分くらいよくこねる(写真b)。生地がなめらかになったらひとつに丸め、裏側を閉じる。きれいにしたボウルに戻し、乾かないようにラップをして暖かいところに約1時間おくか、オーブンの発酵機能を使って一次発酵させる。
  • 3. 生地が約2倍に膨らんだら(写真c)、つぶしてガス抜きをして4等分し、それぞれ丸めて裏側を閉じる。クッキングペーパーを敷いた天板にのせ、乾かないように固く絞ったぬれ布巾をかけて10分ほど休ませる(ベンチタイム)。
  • 4. 休ませた生地を軽くころがしてガスを抜きながら16㎝長さにのばし、天板に間隔をおいて並べる(写真d)。固く絞ったぬれ布巾をかけ、さらにラップをして暖かいところに約30分おくか、オーブンの発酵機能を使って二次発酵をさせる。
  • 5. 生地が約2倍に膨らんだら表面に切り目を入れ(写真e)、180℃に予熱したオーブンで約15分焼く。焼き上がったら網にのせて粗熱を取る。
  • 6. チーズドッグを作る。ウインナはサラダ油少々を熱したフライパンで焼いておく。パンの横半分に切り込みを入れ、マスタードを塗ってウインナをはさみ、チーズをのせ、熱しておいたオーブントースターでチーズによい焼き色がつくまで焼く。好みで姫きゅうりのピクルスやガーデンリーフサラダ(各下記参照)を添えていただく。

姫きゅうりのピクルス

材料と作り方(作りやすい分量)

  • 1. 鍋に白ワイン1/2カップ、水1/3カップ、砂糖40g、塩小さじ1を合わせて火にかけ、砂糖と塩が溶けたら酢1カップを加えて火を止めて冷ましておく。
  • 2. 姫きゅうり2パック(14本・約400g)は両端を軽く切り落とす。鍋に湯を沸かしてさっとゆで、ざるに上げて冷まし、水気をよくきる。
  • 3. ポリ袋に(2)の姫きゅうりと(1)のピクルス液を入れ、種を除いた赤唐辛子1本、ローリエ1枚、粒こしょう小さじ1を加えて密閉し、冷蔵庫で保存する。漬けた翌日から食べられる。

ガーデンリーフサラダ

材料と作り方(作りやすい分量)

  • 1. 好みのサラダ用の葉野菜は食べやすい大きさにちぎり、冷水に入れてからサラダドライヤーで水気をよくきって冷蔵庫でよく冷やしておく。
  • 2. マヨネーズ大さじ3にすし酢大さじ1を加えてよく混ぜ、ドレッシングを作る。
  • 3. ボウルに(1)を適量入れ、(2)を適量加えて軽くあえ、塩、こしょうで味を調える。

レシピをシェアする

Instagram