カリフラワーとゆで卵のグラタン

カリフラワーとゆで卵のグラタン

今月のミルクレシピ

2019年2

ほろほろと口の中でほぐれるカリフラワーがおいしくて、いつもよりやわらかめにゆでて作りました。ホワイトソース作りは、牛乳を何回かに分けて加えてはよく混ぜる、を繰り返すとなめらかにのびていきます。クリームも1パック分入るのでクリーミーでコクのあるホワイトソースです。私はこのホワイトソースを焼いた芽キャベツにかけて食べるのも好きです。

材料(4人分)

  • カリフラワー 1個(正味200g)
  • 卵 3個
  • ホワイトソース
  • 薄力粉 20g
  • 「雪印北海道バター」 20g
  • 「雪印メグミルク牛乳」 1カップ
  • 「フレッシュ 北海道産生クリーム使用」 1パック(200ml)
  • 顆粒コンソメ 小さじ1
  • 塩・白こしょう 各少々
  • 「雪印北海道100 とろけるモッツァレラ」 60g
  • 雪印北海道バター

  • 雪印メグミルク牛乳

  • フレッシュ 北海道産生クリーム使用

  • 雪印北海道100 とろけるモッツァレラ

作り方

  • 1. カリフラワーは小房に分け、さらに小さく分ける。沸騰した湯に入れ、塩少々を加えてやわらかくなるまで3分ほどゆで、ざるに上げる。
  • 2. 卵は鍋に入れ、十分かぶるまで水を加えて火にかけ、約12分ゆでる。途中で煮立ったら火を弱める。冷水に取って殻をむき、1.5㎝角に切る。
  • 3. ホワイトソースを作る。鍋にバターを熱し、薄力粉をふり入れ、弱火で焦がさないように1~2分炒める。軽く温めた牛乳を少しずつ加え、ダマができないようにていねいに混ぜる。クリームを加えて(写真a)、混ぜながら少し煮る。コンソメ、塩、こしょうで味を調える。
  • 4. ホワイトソースが熱いうちにカリフラワーを加えて混ぜ(写真b)、ゆで卵も加えて軽く合わせる(写真c)。
  • 5. 耐熱容器に(4)を入れ、チーズをちらす(写真d)。230℃に熱したオーブンに入れ、よい焼き色がつくまで約15分焼く。

レシピをシェアする

Instagram