グリルチーズチキン、
粒マスタードソース

今月のミルクレシピ

2018年10

このレシピは鶏肉だけでなく、豚肉でもいいですし、カジキやイカなどの魚介にも応用できます。なすをグリルしてチーズをのせ、粒マスタードソースをかければ、肉なしでもメインになります。私はつけ合わせにはいつも身近な野菜を添える工夫をしています。だからいんげん炒めがキャベツやもやし炒めになることもよくあります。にんじん1本分、たっぷり混ぜるにんじんライスはつけ合わせとごはんを兼ねています。

グリルチーズチキン、粒マスタードソース

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 2枚
  • 塩・こしょう 各少々
  • サラダ油 小さじ2
  • 「スライスチーズ」 2枚
  • 粒マスタードソース
  • ・しょうゆ 大さじ2
  • ・みりん 大さじ3
  • ・酒 大さじ1
  • ・削りガツオ 5g
  • 片栗粉 小さじ1/2
  • 水 小さじ1
  • 「雪印北海道バター」 10g
  • 粒マスタード 大さじ1/2
  • いんげん炒め
  • さやいんげん 150g
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩・こしょう 各少々
  • にんじんライス
  • にんじん 1本(200g)
  • ごはん 米1合分を炊いたもの
  • 「雪印北海道バター」 30g
  • トマトケチャップ 大さじ3
  • 塩・こしょう 各少々
  • スライスチーズ

  • 雪印北海道バター

作り方

  • 1. 粒マスタードソースを作る。小鍋にAを合わせて火にかけ、煮立ったら火を止める。粗熱が取れたらこして鍋に戻し、火にかける。煮立ったら水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、火を止めてからバターを加えて溶かし、マスタードを加える(写真a)。
  • 2. 鶏肉は1枚ずつ両面に軽く塩、こしょうをふり、皮目にはサラダ油を小さじ1ずつ塗る。コンロのグリル網にのせて8~10分焼き、皮がパリッとしてよい焼き色がつき、中まで火が通ったら仕上げにスライスチーズをのせて溶かす(写真b)。
    *グリルの代わりに、グリルパンやフライパンに薄くサラダ油をなじませて焼いてもよい。
  • 3. いんげん炒めを作る。さやいんげんは筋を取り、ゆでで冷水に取り、水気をきって拭く。1.5㎝幅の斜め切りにし、サラダ油を熱したフライパンに入れて炒め、塩、こしょうで軽く調味する。
  • 4. にんじんライスを作る。にんじんは皮をむき、7~8㎜角に切る。フライパンにバターを熱し、にんじんを入れて炒める。温かいごはんを加えて炒め合わせ(写真c)、ケチャップ、塩、こしょうで味を調える。
  • 5. 器にグリルチーズチキンといんげん炒めを盛り合わせて粒マスタードソースを添え、にんじんライスは別添えにする。

レシピをシェアする

Instagram