アップルパイ 写真

アップルパイ

今月のミルクレシピ

2015年10

20年以上前、私が初めてレストランを開いたときからこのアップルパイは人気のメニューでした。もともと子どもたちのおやつに作っていたレシピで、りんごさえ煮ておけば手軽に作れます。お店では注文が入るたびに焼きたてを出していました。あつあつにマスカルポーネクリームとチェリーソースをかけて食べればおいしくて思わず大人も頬がゆるみます。

材料(6個分)

  • りんごの甘煮
  • ・りんご 2個(600g)
  • ・「雪印北海道バター」 20g
  • ・グラニュー糖 60g
  • ・ラム酒 大さじ3
  • ・レモンの薄切り 2枚
  • ・シナモンパウダー 小さじ1/2
  • 冷凍パイシート2枚
  • 溶き卵 適宜
  • マスカルポーネクリーム
  • ・「雪印北海道100 マスカルポーネ」 1パック(100g)
  • ・グラニュー糖 大さじ2
  • チェリーソース
  • ・ダークチェリー 1缶(約440g)
  • ・グラニュー糖 大さじ2
  • ・コーンスターチ・水 各大さじ1,1/2
  • 「雪印北海道バター」

  • 「雪印北海道100 マスカルポーネ」

準備

  • オーブンは230℃に予熱する。
  • 天板にクッキングペーパーを敷いておく。

作り方

りんごの甘煮は最後にもう一度火にかけて水分をとばすのがコツ

  • 1. りんごは皮をむき、6つ割りにして芯を除く。
  • 2. 鍋にバターを入れて火にかけ、グラニュー糖を加えて混ぜる。
    バターが溶けたらりんごを加えて弱火で炒める。水分が出てきたらときどき上下を返しながら約15分炒め煮する。
  • 3. ラム酒、レモン、シナモンを加え、クッキングペーパーで落とし蓋をし、
    りんごがやわらかくなるまでさらに約15分煮て、火を止める。
  • 4. 5分ほどして水分が出てきたらペーパーをはずして中火にかけ、水分をとばしながら照りよくからめる。
    火を止め、冷ましておく。

パイシートでりんごをはさむだけ。
焼いている間に端がくっつきます

  • 5. パイシートは1枚を6等分に切り、クッキングペーパーを敷いた天板に並べる。もう1枚のパイシートも同様に切り分け、1切れにつき切り込みを3本入れる(写真a)。
    ※室温でパイシートがやわらかくなって扱いにくいときは、少し冷蔵庫で冷やすとよい。
  • 6. りんごの甘煮を1つに2切れずつのせ(写真b)、切り込みを入れたパイシートをかぶせる(写真c)。端は押さえなくてよい。
  • 7. パイシートの表面に溶き卵を塗り(写真d)、230℃のオーブンで約15分焼く。

仕上げはチェリーソースと
マスカルポーネクリームで

  • 8. チェリーソースを作る。ダークチェリーは缶から出して汁気をよくきる。残った汁を鍋に入れて火にかけ、グラニュー糖を加える。煮立ったら弱火にし、水溶きのコーンスターチを加えてとろみがつくまで煮る。火を止め、チェリーを加える。
  • 9. マスマルポーネクリームを作る。マスカルポーネは小さなボウルに入れ、グラニュー糖を加えてよく混ぜる(写真e)。
  • 10. 焼きたてのアップルパイにマスカルポーネクリームをのせ、チェリーソースをかける。

レシピをシェアする

Instagram