モン・ドール - チーズの名称【チーズ辞典】:チーズクラブ

モン・ドール

チーズの名称では、いろいろなチーズの原産国や特徴、食べ方などを紹介しています。

モン・ドール

その他の表記・呼ばれ方
  •  モン・ドール
  •  モン・ドール
  •  ヴァシュラン・モン・ドール
  •  モンドール
  •  モンドールチーズ

英語・仏語表記:Mont d'Or

種類:ウォッシュタイプ

乳種:牛乳


モン・ドールとは

モン・ドールは、フランスとスイスの国境付近の「モンドール(金の山)」地帯で生産され、「チーズの真珠」と称されているチーズです。生産時期が8月15日~3月15日という期間に限定されていて、そのため販売期間も限られているので、購入する場合は注意が必要です。
このチーズの外皮は厚めでクリーム色〜オレンジ色をしており、この外皮を食べるというよりは、内側の黄色がかったトロリとした部分を味わうチーズです。やわらかいため、出荷するときは丸型の木箱に入れられています。
濃厚なミルクの味にほのかな木の香りが入り混じった幻想的な味わいです。
1981年にAOP(EU統一の原産地呼称保護)を取得しました。

※AOPは、2009年よりAOC(原産地統制名称制度)から移行しています。


モン・ドールの製法

温めたミルクにレンネット(凝乳酵素)を加えて、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固したもの(凝乳)からホエイ(乳清)を除去したものをカードといいます。
そのカードをもみの木で出来た樹皮で型詰めし、自然に水分が抜けるのを待ってから加塩します。その後、地元のワインやブランデー、塩水などで何度か洗って熟成させます。


モン・ドールの産地

フランス フランシュ・コンテ地方

チーズの産地 フランシュ・コンテ地方


モン・ドールの食べ方

木箱に入れたまま外皮の上の部分を取り除き、中のクリーム状のチーズをスプーンですくって味わうのが食べやすいでしょう。
バケットなどにつけて食べても美味です。
乾燥すると風味が損なわれるので、乾燥させないように気をつけると、よりおいしく味わえます。

<簡単レシピ>
・スプーンですくって残ったものに、みじん切りのにんにく、白ワインを入れ、パン粉を振ってオーブンで焼く。

保存方法
チーズタイプ別保存方法
チーズの切り方のコツ
チーズのタイプ別おすすめワイン
季節の食材やイベントを楽しむ「チーズカレンダー」

<おすすめワイン>

チーズのタイプ 相性のよいワインのタイプ
高脂肪
マイルド
・軽め~中程度のフルーティーな赤ワイン
伝統品 ・コクのある赤ワイン