カッテージチーズCottage:英・仏語表記

雪印メグミルクの【雪印北海道100 カッテージチーズ】製品へ

チーズの種類 フレッシュタイプ
原料乳 牛乳(脱脂乳)
見た目の特徴 ボロボロとして木綿豆腐のような組織
味の特徴 さわやかな酸味で、くせのない軽い風味。

カッテージチーズとは

生乳から乳脂肪分を取りのぞいた脱脂乳を原料に作られるチーズです。脂肪分を除去しても、たんぱく質やカルシウムなどの栄養成分はそのまま残されているため、ヘルシー志向の料理の材料や、ダイエット中のカロリーコントロールとしても注目されています。

カッテージチーズの製法と産地について

温めた脱脂乳に乳酸菌を加えた後にレンネット(凝乳酵素)を加えて、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固したもの(凝乳)からホエイ(乳清)を除去したものをカードといいます。
そのカードをカッティング後、さらに加熱し、カード粒を水洗いしたのちに水を切ったものが「カッテージチーズ」となります。
うらごしをしてなめらかなタイプの「カッテージチーズ」も生産されています。

「カッテージチーズ」の産地は、イギリス、またはオランダといわれています。
もともと自然に酸敗した乳からつくられたといわれており、世界最古のチーズの一つです。

カッテージチーズの食べ方

そのままサラダやパスタにかけたり、お料理に添えたり、スイーツに使ったり、低脂肪で高たんぱくでミルクの味わいが楽しめる「カッテージチーズ」は幅広いお料理で使えます。

保存するときは、冷蔵庫の臭いを吸収するので、タッパーなどの密閉できる容器に入れて保存しましょう。

おすすめレシピ

カッテージチーズのグリーンパワーサラダ

「パワーサラダ」とは野菜、フルーツ、たんぱく質食材、トッピングを組み合わせた1日に必要な栄養素を効率よく摂取できるサラダです。

ナチュレ恵とチーズのちらし寿司

ヨーグルトと「カッテージチーズ」の程よい酸味と香りがごはんに移り、さっぱりとした上品なおいしさに。

カッテージチーズのフルーツロールケーキ

ケーキのクリームに「カッテージチーズ」を使うことで、低脂肪のケーキができます。

レシピをもっとみる

カッテージチーズにおすすめのワイン

チーズのタイプ 相性のよいワインのタイプ
プレーン
  • 辛口~甘口の軽めの白ワイン
  • 辛口~甘口のロゼワイン
  • スパークリングワイン

このタイプを見てる人におすすめのチーズ