日本の酪農の歴史を学ぼう! にっぽんミルクものがたり

牛乳や乳製品が、多くの人々に親しまれるまでには、
長い年月といくつもの物語が連なっていきます。
どんな物語なのでしょうか。
「にっぽんミルクものがたり」はじまりはじまり~!

  • 第1話~牛乳が薬だったころ~

    牛乳が薬だった飛鳥時代から、外国の人がたくさん訪れるようになった明治時代まで、日本での牛乳や乳製品がたどった歴史の物語。

  • 第2話~未開の大地 北海道~

    未開の大地・北海道に酪農を芽生えさせた開拓の指導者<エドウィン・ダン>と、根付かせた信念の人<宇都宮仙太郎>の物語。

  • 第3話~酪農大国北海道への歩み~

    人と人との出会いが北海道の酪農をたくましく育て、困難を乗り越えていきます。行動の人<黒澤酉蔵>と、技術の人<佐藤貢>の物語。

  • 第4話お楽しみに

  • 第5話お楽しみに

トップページにもどる

第1話~牛乳が薬だったころ~第2話~未開の大地 北海道~第3話~酪農大国北海道への歩み~