サレールSalers :英・仏語表記

他の【セミハードタイプのチーズ】を見る

チーズの種類 セミハードタイプ
原料乳 牛乳(無殺菌乳)
原産国・地域 フランス
見た目の特徴 表皮は茶色で荒々しいが、中身は黄金色でよく引き締まっている。
味の特徴 ミルクの芳醇さを感じさせる重厚な味わい。
熟成期間 最低3ヶ月間
固形分中乳脂肪 最低44%

サレールとは

カンタル同様古い歴史を持つチーズで、カンタルと同じ地域で4月15日から11月15日の7ヶ月間だけ作られている、100%フェルミエ(農家製)のチーズです。

自然にできる表皮は茶色で荒々しいが、中身が黄金色でよく引き締まっています。
ミネラル分が多い土地の良質な草を食べた牛のミルクの芳醇さを感じさせる重厚な味わいです。

1961年にAOP(EU統一の原産地呼称保護)に認定されました。
※AOPは、2009年よりAOC(原産地統制名称制度)から移行しています。

サレールの製法と産地について

温めたミルクに乳酸菌を加えた後にレンネット(凝乳酵素)を加えて、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固したもの(凝乳)からホエイ(乳清)を除去したものをカードといいます。そのカードを加圧して水分を出し、その後細かくして加塩します。それを円筒形の型に詰めた後、さらに加圧して熟成させます。

フランス オーヴェルニュ地方
カンタル、アヴェロン、コレーズ、オート・ロワール、ピュイ・ド・ドーム 各県の一部の指定村落

サレールの食べ方

そのままカットして、ナッツやライ麦パン・バケットなどに合わせて。

サレールにおすすめのワイン

相性のよいワインのタイプ
  • フルーティーな白ワイン、辛口の白ワイン
  • 軽めの赤ワイン

このタイプを見てる人におすすめのチーズ