サン・ネクテールSaint-Nectaire:仏語表記

他の【セミハードタイプ】を見る

チーズの種類 ハードタイプ
原料乳 牛乳
原産国 フランス
見た目の特徴 表皮は薄く、白や赤、黄のカビに覆われている。中身はまばらに小さな穴がある。
味の特徴 口当たりは軟らかくクリーミーで、栗のようにほっくりとした味わい。
熟成期間 最低21日間
固形分中乳脂肪 最低45%

サン・ネクテールとは

17世紀にこの土地のサン・ネクテール元帥がルイ14世にこのチーズを献上したことで一躍有名になったと言われています。
かすかなシャンピニオン(西洋マッシュルーム)と、へーゼルナッツのような香りが個性的なチーズです。
口当たりは軟らかくクリーミーで、栗のようにほっくりとした味わいが楽しめます。
表皮は白、赤、黄のカビに覆われています。
チーズに貼られた緑のカゼインマークが楕円形ならフェルミエ(農家製)、正方形ならレティエ(乳製品工場製)です。

熟成期間は大型のもので最低28日間、小型のもので最低21日間。
形状は大型のものが直径20~24cm、高さ3.5~5.5cm、重さ1.85kg以下、
小型のものは直径12~14cm、高さ3.5~4.5cm、重さ650g以下。

1955年にAOP(EU統一の原産地呼称保護)に認定されました。

  • AOPは、2009年よりAOC(原産地統制名称制度)から移行しています。
サン・ネクテールの製法と産地について

温めたミルクに乳酸菌を加えた後にレンネット(凝乳酵素)を加えて、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固したもの(凝乳)からホエイ(乳清)を除去したものをカードといいます。そのカードを加圧して水分を出し、その後細かくして加塩します。それを円筒形の型に詰めた後、さらに加圧して熟成させます。熟成期間中に塩水で洗います。

フランス オーヴェルニュ地方
ピュイ・ド・ドーム、カンタル 両県の一部の指定村落

サン・ネクテールの食べ方

そのままカットして、ナッツやライ麦パン・バケットなどに合わせて。

サン・ネクテールにおすすめのワイン

相性のよいワインのタイプ
  • フルーティーな白ワイン、辛口の白ワイン
  • 軽めの赤ワイン

このタイプを見てる人におすすめのチーズ