フルム・ダンベールFourme d' Ambert:英・仏語表記

チェスコ(株)の【青カビタイプのチーズ】へ

チーズの種類 青カビタイプ
原産国 フランス
原料乳 牛乳
見た目の特徴 円筒形で表皮は薄く、黄色がかった白色。全体に青カビが均一にはえている。
味の特徴 クリーミーでまろやか。ナッツのようなほのかな甘み。
固形分中乳脂肪 最低50%

フルム・ダンベールとは

フルム・ダンベールはフランス中南部の山岳地帯オーヴェルニュ地方のチーズで、酪農家たちから「高貴な青カビ」と呼ばれています。
外見は直径13cm、高さ20cmの背が高い円筒形という珍しい形が特徴的です。表皮はやや乾燥していて、白~赤みがかっています。
青カビタイプ独特の刺激やコクがありますが、見た目の青カビの多さに比べるとマイルドな味わいです。食べやすい青カビタイプの代表格と言ってもいいでしょう。塩味も青カビタイプチーズの割には穏やかです。
1972年にAOP(EU統一の原産地呼称保護)を取得しました。

  • 2009年にAOPを認証取得。
フルム・ダンベールの製法と産地について

温めたミルクに乳酸菌、レンネット(凝乳酵素)を加えることにより、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固します。
その凝固したもの(凝乳)からホエイ(乳清)を除去すると、カードができます。
そのカードをカットし青カビを加え、それを取り出して型に入れ、静置し水分を出します。その後、型から出し表面を加塩し、熟成させます。

産地は、フランス中南部の山岳地帯オーヴェルニュ地方です。

フルム・ダンベールの食べ方

食べるときの切り分け方は、フルム・ダンベールは高さがあるので、横に切って高さを調整してから、放射状に切ります。食べきれないときはラップやアルミ箔で包んでしっかり覆いましょう。また、冷蔵庫内の他の食品に青カビが移らないように、しっかり密封して保存しましょう。
保存中は青カビがやや黄灰色になりますが、空気に触れるとまた美しい青カビの色に戻ります。
はちみつ、ナッツ、レーズンと合わせて。また、サラダに散らしたり、ソースやドレッシング、キッシュやグラタンに入れて楽しむのもおすすめです。

おすすめレシピ

CHESCO CHEESE COOKING

フルムダンベールと生ハムとグリーンサラダのピザ

生ハムとグリーンサラダ、ブルーチーズの風味がクセになる芳香なピザ。

フルム・ダンベールにおすすめのワイン

相性のよいワインのタイプ
  • 中程度~重めの赤ワイン
  • 甘口の白、甘口の酒精強化ワイン

このタイプを見てる人におすすめのチーズ