クロミエCoulommiers:英・仏語表記

他の【白カビタイプのチーズ】を見る

チーズの種類 白カビタイプ
原料乳 牛乳(殺菌乳)
原産国 フランス
見た目の特徴 白カビが表皮をおおう。中身は薄く黄色がかり、熟成するとペースト状に。
味の特徴 クリーミーで、やさしい味わい。若いうちは酸味があり、あっさりしている。熟成が進むと、ねっとりしたクリーム状に。
熟成期間 4週間
固形分中乳脂肪 45%

クロミエとは

ブリーチーズの仲間で、小ぶりなタイプ。ブリ・ド・モーブリ・ド・ムランと並び「ブリ3兄弟」と称されています。
「ブリ3兄弟」の中で唯一A.O.Pを取得していないため作り方に規定がなく、作り手によって、違った味わいが楽しめます。
伝統的な製法を守って無殺菌乳で作られた農家製のクロミエは、豊かなコクとナッツのような風味があります。

クロミエの製法と産地について

温めたミルクに乳酸菌を加えた後、レンネット(凝乳酵素)を加えて、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固したもの(凝乳)から(ホエイ乳清)を除去するとカードができます。
このカードを専用のおたま(ルーシュ)ですくい、型(モールド)に入れ水きりし、成型します。十分に水分が排出されたら型から出し、塩漬けにします。
その後、白カビを噴霧し、温度・湿度が調整された熟成庫で熟成させます。

フランス イル・ド・フランス地方 クロミエ

クロミエの食べ方

くるみやレーズン入りのパンと一緒に。

クロミエにおすすめのワイン

相性のよいワインのタイプ
  • 軽め~中程度のフルーティーな赤ワイン、コクのある赤ワイン
  • 辛口の白ワイン

このタイプを見てる人におすすめのチーズ