ブリア・サヴァラン - チーズの名称【チーズ辞典】:チーズクラブ

チーズクラブ

ブリア・サヴァラン

チーズの名称では、いろいろなチーズの原産国や特徴、食べ方などを紹介しています。

ブリア・サヴァラン

その他の表記・呼ばれ方
  •  ブリヤ・サヴァラン
  •  ブリア・サバラン
  •  ブリヤ・サバラン

英語・仏語表記:Brilliat Savarin

種類:フレッシュタイプ

乳種:牛乳


ブリア・サヴァランとは

「美味礼賛 味覚の生理学」の著書である、ブリア=サヴァランの名にちなんで命名されたチーズと言われています。クリームを加えて作る、脂肪分75%の「トリプルクリーム」と言われるタイプです。
熟成前のフレッシュタイプは「ブリア・サヴァラン フレ」といい、そのリッチでまろやかな食感と爽やかな酸味は、まるでチーズケーキのような味わいです。
白カビに覆われた熟成タイプは「ブリア・サヴァラン アフィネ」といい、酸味が和らぎ口溶けの良いなめらかな味わいです。


ブリア・サヴァランの製法

温めたミルクにクリームとレンネット(凝乳酵素)を加えて、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固したもの(凝乳)からホエイ(乳清)を除去したものをカードといいます。そのカードを型に入れ、水分を抜きます。


ブリア・サヴァランの産地

フランス ノルマンディー、ブルゴーニュ地方

チーズの産地 ノルマンディー地方


ブリア・サヴァランの食べ方

ブリア・サヴァランは脂肪分が大変高く、冷蔵庫から出してしばらくするとトロリととけてしまうので、温度管理に気をつけます。開封したら乾燥させないように注意して、早めに食べ切りましょう。シャンパンやコーヒーにもよく合います。

<簡単レシピ>
・魚介類やローストチキンに添えて
・レーズンなどのドライフルーツやジャム、はちみつなど甘い物とのアレンジでデザート風に

FromFromager ブリア・サヴァランを楽しむ

秋のーズカレンダー「マスカット×ブリア・サヴァラン」

保存方法
チーズタイプ別保存方法
チーズの切り方のコツ
チーズのタイプ別おすすめワイン
夏が旬のチーズ

<おすすめワイン>

相性のよいワインのタイプ
・軽めの赤ワイン
・フルーティーな白ワイン

コーヒー、紅茶、スパークリングワインも合います。