サムソーSamsoe :英語表記

他の【セミハードタイプのチーズ】を見る

チーズの種類 セミハードタイプ
原料乳 牛乳
原産国・地域 デンマーク
見た目の特徴 黄色みを帯びたアイボリー。引き締まった組織のなかに、丸い気孔がある。
味の特徴 バターに似た酸味と甘みがある。マイルドでクセがない味わい。
熟成期間 8~10週間以上
固形分中乳脂肪 45~49.9%

サムソーとは

日本に早くから輸入され、ピザなどに使われているデンマークの代表的なチーズです。
19世紀初頭、当時のデンマーク王に招待されたスイスのチーズメーカーがデンマーク国内の農家にエメンタールの技術を伝承したのがきっかけで生まれたと言われています。
かつては円盤型でしたが、最近は四角型が主流になっています。
マイルドでクセがなく、なめらかで弾力があります。

サムソーの製法と産地について

温めたミルクに乳酸菌を加えた後にレンネット(凝乳酵素)を加えて、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固したもの(凝乳)からホエイ(乳清)を除去したものをカードといいます。カードをカッティングしてバットのホエイの中で加圧します。ホエイを抜き取ってから、固めたカードを切断します。
それを型に詰めた後さらに加圧して、塩水に漬けてから熟成させます。

デンマーク サムソー島

サムソーの食べ方

加熱すると風味が際立ちまろやかに溶けるため、トーストやピザに最適です。
また、そのままスライスして、ライ麦パンでオープンサンドにしてもおすすめです。

サムソーにおすすめのワイン

相性のよいワインのタイプ
  • 軽め~中程度のフルーティーな赤ワイン

このタイプを見てる人におすすめのチーズ