マリボーMaribo:英語表記

他の【セミハードタイプのチーズ】を見る

チーズの種類 セミハードタイプ
原料乳 牛乳
原産国・地域 デンマーク
見た目の特徴 淡い黄色。型詰め後、ほとんどプレスしないので、なかには細かな気孔が散在する。
味の特徴 クセがなくおだやか。きめはやや粗く、もちもととした弾力があり、かすかに酸味も。
固形分中乳脂肪 45~50%

マリボーとは

サムソーと並んでデンマークを代表するチーズの1つ。
マリボーの名前は、ローランド島の町「マリボー」からつけられました。
オランダのゴーダの製法を元に作られたが、型詰め後ほとんどプレスしないため、ボディには細かい不定型の孔が多く、きめがやや粗く弾力性があります。食べるとわずかな酸味とおだやかな風味があります。加熱するととろみが出てよく伸びます。

マリボーの製法と産地について

温めたミルクに乳酸菌を加えた後にレンネット(凝乳酵素)を加えて、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固したもの(凝乳)からホエイ(乳清)を除去したものをカードといいます。
カードをカッティングしてホエイから取り出し型にいれます。
加圧せず自然の重みで適度にホエイを排出させることで、多孔質の生地ができます。

デンマーク ローランド島

マリボーの食べ方

そのまま食べたり、サラダに散らしたり、サンドイッチの具にしても。
また、加熱するととろみが出てよく伸びるのでチーズフォンデュに最適です。

<簡単レシピ>
溶かしてゆでたじゃがいもにかけて
スライスしてライ麦パンにのせる

おすすめレシピ

調理例

パプリカ × マリボー

マリボーの柔らかくしなやかな特性を活かし、パプリカを包みました。パプリカのシャキシャキ食感と甘さがより楽しめます。ビールと一緒に。

マリボーにおすすめのワイン

相性のよいワインのタイプ
  • 甘口の白ワイン、辛口の白ワイン、甘口の酒精強化ワイン
  • 軽め~中程度のフルーティーな赤ワイン

このタイプを見てる人におすすめのチーズ