マリボー - チーズの名称【チーズ辞典】:チーズクラブ

マリボー

チーズの名称では、いろいろなチーズの原産国や特徴、食べ方などを紹介しています。

マリボー

その他の表記・呼ばれ方
  •  マリボ

英語・仏語表記:Maribo

種類:セミハードタイプ

乳種:牛乳


マリボーとは

サムソーと並んでデンマークを代表するチーズの1つ。オランダのゴーダの製法を元に作られたが、型詰め後ほとんどプレスしないため、ボディには細かい不定型の孔が多く、きめがやや粗く弾力性があります。食べるとわずかな酸味とおだやかな風味があります。加熱するととろみが出てよく伸びます。


マリボーの製法

温めたミルクに乳酸菌を加えた後にレンネット(凝乳酵素)を加えて、カゼイン(主な乳たんぱく質)が凝固したもの(凝乳)からホエイ(乳清)を除去したものをカードといいます。そのカードを加圧して水分を出し、その後細かくして加塩します。それを型に詰めた後、さらに加圧して熟成させます。


マリボーの産地

デンマーク ローランド島の町の「マリボー」からつけられました。

チーズで世界旅行 デンマーク


マリボーの食べ方

そのままカットして食べたり、サラダに散らしたり、サンドイッチの具にしても。
また、加熱するととろみが出てよく伸びるのでチーズフォンデュに最適です。

<簡単レシピ>
・溶かしてゆでたじゃがいもにかけて
・スライスしてライ麦パンにのせる

保存方法
チーズタイプ別保存方法
チーズの切り方のコツ
チーズのタイプ別おすすめワイン
ビールのおつまみになるチーズ
タイプ別おすすめのパン

<おすすめワイン>

相性のよいワインのタイプ
・軽め~中程度のフルーティーな赤ワイン
・甘口の白、甘口の酒精強化ワイン