クリームチーズ - チーズの名称【チーズ辞典】:チーズクラブ

チーズクラブ

クリームチーズ

チーズの名称では、いろいろなチーズの原産国や特徴、食べ方などを紹介しています。

クリームチーズ

その他の表記・呼ばれ方
  •  フロマージュ ア ラ クレーム(仏語)
  •  フォルマッジョ クレモーソ(伊語)

英語表記:Cream Cheese

仏語表記:fromage a la creme

種類:フレッシュタイプ

乳種:牛乳


クリームチーズとは

クリームチーズは非熟成タイプの白くて、柔らかくきめ細かいチーズです。
チーズの中ではタンパク質が少なく、乳酸菌由来の酸味と乳脂肪の豊かな味わいで、なめらかな舌ざわりが特徴です。


クリームチーズの製法

加熱殺菌された生乳と生クリームを乳酸菌で発酵させて作られます。なめらかさを出すために圧力を加え、均質化を行なっている場合もあります。


クリームチーズの産地

原産地は不明です。
カッテージチーズと同様、世界で最古のチーズの一つといわれています。
今では国内はもちろん、世界各国で作られています。


クリームチーズの食べ方


簡単レアチーズケーキ

クリームチーズは非熟成タイプなので、食べきることを前提に購入することをおすすめします。パンやベーグル、クラッカーなどにフルーツやジャムと一緒に食べるのがおすすめ。明太子などと混ぜたディップソースオードブルに。ドライフルーツやナッツ、スパイスなどと混ぜたものは手軽なデザートになります。
チーズケーキの材料として使用するチーズとして有名ですね。
10℃以下の低温状態ではやや固いのですが、食べる直前に常温に戻せば、その名の通りクリームのように柔らかくなめらかな舌触りになり、扱いやすくなります。
保存する場合は1週間を目安にすると良いでしょう。


簡単ベイクドチーズケーキ

<簡単レシピ>
・一口サイズのクリームチーズに、スイライスオニオンをのせて、おかかと醤油で。
 わさび醤油や、ゆずこしょう、塩辛で、和風にしたら、日本酒に合うおつまみに。「梅のり巻きクリームチーズ
・サーモンと混ぜた「サーモンチーズパテ
・クリームチーズと、スモークサーモン、レタスで、「オープンサンド

<おすすめワイン>

チーズのタイプ 相性のよいワインのタイプ
プレーン ・辛口~甘口の軽めの白ワイン
・辛口~甘口のロゼワイン
(オードブルには辛口、デザートには甘口)
・スパークリングワイン