雪印メグミルクトップ お知らせ スポーツ振興事業、札幌市との共同取組のお知らせ「雪印メグミルクスポーツ振興寄付金」事業

お知らせ

2021年11月9日

スポーツ振興事業、札幌市との共同取組のお知らせ
「雪印メグミルクスポーツ振興寄付金」事業

雪印メグミルク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西尾 啓治)は、スポーツによる活力のある社会実現に向け、2021年度から2030年度の10年間、「雪印メグミルクスポーツ振興寄付金」※1を、札幌市へ寄付することといたしました。

  • (左より)・雪印メグミルク スキー部 監督 岡部孝信、総監督 原田雅彦、常務執行役員 北海道本部長 佐藤雅俊
         ・秋元克広 札幌市長、中田雅幸 札幌市スポーツ局長

また、札幌市と当社は、本寄付金を財源とし、減少傾向にある冬季スポーツ人口の拡大やアスリート育成などの事業※2に、共同で取り組むことに合意いたしました。

雪印メグミルクは、これからもスキー部を中心に、スポーツ振興に貢献してまいります。

 

※1「雪印メグミルクスポーツ振興寄付金」
国内開催のジャンプ大会(年間20回)における、雪印メグミルクスキー部の成績により金額を決定する「成績連動型」の寄付金です。新型コロナウイルス感染症の影響により、数多くのスポーツ大会が中止される中、スポーツの力で皆様を元気にできないかと考えたスキー部員たちの発案によるものです。
2021年度~2030年度(10年間)、札幌市の冬季スポーツ振興にかかわる事業の財源としてご活用いただきます。

※2「共同事業における取組事項」
①冬季スポーツ人口拡大に資する事項
②アスリートの育成
③食育活動
④その他必要と認められる事項
2021年度は、小学生を対象とした「スキー体験会」の開催を検討しています。

報道機関からのお問い合わせ先

雪印メグミルク株式会社  広報IR部 広報グループ

TEL 03-3226-2124

FAX 03-3226-2150

E-mail msb-pr@meg-snow.com