特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

ロケットろけっと

この作品を動画で見る

難易度:(小学校低学年程度)

印刷:
シェア:

ドリンクヨーグルトで作ったロケットが牛乳パックから発射!周囲(しゅうい)の安全(あんぜん)を確認して飛ばして遊びましょう。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○飲むヨーグルトプラカップ1こ

  • ○牛乳パック(1L)2こ

    ※空パックはあらって、かわかしておく。

  • ○竹ぐし1本

  • ○輪(わ)ゴム3こ

  • ○クリップ3こ

  • ○たこ糸90cm

  • ○千枚通し(せんまいどおし)

  • ○セロハンテープ

  • ○ハサミ

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚通し(せんまいどおし)などをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックを開いて、ロケットの頭(あたま)と羽(はね)を切リます。

  • 2

    飲むヨーグルトに、円すい形にした頭をつけます。
    三角形を半分に折って、折り目にホチキスで止めた羽を3つ、プラカップにつけます。

  • 3

    牛乳パックの底(そこ)に、穴(あな)をあけます。
    また、上部(じょうぶ)の折り目がついている、三角のまん中にも穴を開け、不要(ふよう)な部分(ぶぶん)を切りとります。

  • 4

    輪(わ)ゴムを3つつなげて、真ん中に3cm角の牛乳パックを巻いてセロハンテープでとめ、その真ん中に穴をあけて、 〈B〉の側のタコ糸のはしを結びます。

  • 5

    竹ぐしに〈A〉の側のタコ糸の先端(せんたん)を、セロハンテープでとめて、1Lの牛乳パック底の穴に、たこ糸のAを竹ぐしを使って通し、竹ぐしからはずします。

  • 6

    牛乳パックの三角の折り目を生かして切り取り、その三角のフタの穴に〈4〉の輪ゴムのはしを通します。クリップにひっかけて、セロハンテープで牛乳パックに止め、フタの部分もセロハンテープでとめて、輪ゴムがはずれないようにします。もう片方も同様(どうよう)にとめます。

  • 7

    竹ぐしを牛乳パックの4カ所の穴に、それぞれ通します。そこからでている側の〈B〉のたこ糸のはしを、ひっぱりやすくするために輪をつくります。60cmの印のあたりにも輪を作り、クリップをひっかけておきます。

  • 8

    〈あそびかた〉A側のたこ糸をひっぱり、上部側の竹ぐしと底側の竹ぐしに引っかけ、クリップでとめておきます。

  • 9

    ロケットを中に入れます。底側のたこ糸を抑えながらクリップを竹ぐしから外し、手をはなすとロケットがとびだします。
    牛乳パックの中を、のぞきこまないように注意(ちゅうい)してください。ロケットが顔に当たり、危険(きけん)です。

  • 完成

遊ぶ時の注意
(あそぶときのちゅうい)
広い場所で遊びましょう。危険(きけん)ですので、絶対(ぜったい)に、人に向けて発射(はっしゃ)させてはいけません。

※この工作は、神奈川県厚木市在住の鈴木優子さんの作品を参考にしました。