特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

びっくり箱びっくりばこ

この作品を動画で見る

難易度:(小学校低学年程度)

印刷:
シェア:

牛乳パックのびっくり箱です。箱(はこ)をあけるとぽーんととびでます。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)3こ

    ※牛乳パックはあらって、かわかしておく

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○ものさし

  • ○輪ゴム(わゴム)5こ

  • ○セロハンテープ

注意
(ちゅうい)
はさみやカッターなどをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パック2こを切り開いて、図のような大きさに切ります。

  • 2

    角をセロハンテープでとめて、箱(はこ)を作ります。

  • 3

    のこりの牛乳パックの、屋根(やね)と底(そこ)を切り取ります。箱をたいらにしてから、4cmの幅(はば)で4つに切ります。

  • 4

    むかいあった2か所の角に、上下5mmずつ切りこみを入れ、輪ゴム(わゴム)をはさみます。

  • 5

    セロハンテープでつなげます。うらがわも同じようにとめます。

  • 6

    図のようにひだの部分をおりこんで、ふたをして、輪ゴムでとめます。

  • 完成

    かえるやうさぎの折り紙(おりがみ)や、絵をつけてみましょう。

※本文の内容は「全国牛乳容器環境協会から発行されている「牛乳容器ライブラリー14 牛乳パックで造ってあそぶリサイクル工作室」を参考にしました。