特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

風見計かざみけい

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

風が東西南北のどちらか吹いているか、はかって記録をつけてみよう。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)2こ、(1000mlまたは500ml)1こ

    ※紙パックはあらって、かわかしておく。

  • ○雪印北海道100 カマンベールチーズの容器(直径8cm×深さ3cm)1こ

  • ○竹棒28cm

  • ○角棒A(0.3cm×0.5cm×25cm) 1こ

  • ○角棒B(0.5cm×2cm×3cm) 2こ

    ※いずれも100円ショップなどで購入できます。

  • ○ストロー1本

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○定規(じょうぎ)

  • ○接着剤(せっちゃくざい)

  • ○セロハンテープ

  • ○千枚通し(せんまいどおし)

  • ○油性(ゆせい)フェルトペン

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚通し(せんまいどおし)などをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パック(1000mlまたは500ml)は開いて、図を参考(さんこう)にして、それぞれ2枚ずつ切りとります。

  • 2

    ストローは5cmの長さに切ります。
    角棒(かくぼう)Aに角棒Bを、図のようにストローをはさんで接着(せっちゃく)します。

  • 3

    〈1〉で切りとった〈a〉と〈b〉は、図を参考にして、〈2〉をはさむようにはり付けます。

  • 4

    もう1この牛乳パックは、屋根を開いて、図のところに切り込みを入れます。
    折り込んで平らにし、セロハンテープでとめます。

  • 5

    〈4〉をひっくり返して、中心に竹棒を差し込む穴を開けます。

  • 6

    カマンベールチーズの容器(ようき)にあるデコボコに、図のように東西南北(とうざいなんぼく)の印を書きます。
    中心には、〈5〉と同じように穴を開けます。

  • 7

    竹棒の先を、カッターでとがらせます。
    とがらせた方が上になるように、〈6〉のカマンベールチーズの容器と〈5〉の牛乳パックにさします。
    牛乳パックの反対側まで竹棒が届くように差し込んで、接着します。

  • 8

    角棒のあまりなどを利用して、風見計を地面に固定する足を付けます。

  • 9

    〈3〉のストローの部分を、〈7〉の竹棒にさします。
    スムーズに回転(かいてん)するように、調整(ちょうせい)します。

  • 完成

    方位磁石(ほういじしゃく)で、N(北)を正確(せいかく)に調べて、風向計(ふうこうけい)を設置(せっち)してください。

※この工作は、東京都小平市在住の小林正人様の作品を参考にしました。