特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

ヨットよっと

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

風をうけて、水面(すいめん)をスイスイ進む、ヨットを作ろう。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)2こ

    ※牛乳パックはあらって、かわかしておく。

  • ○ハンカチ(いらなくなったもの)1枚

  • ○竹ぐし8本

  • ○園芸用(えんげいよう)ビニールひも

  • ○ストロー(竹ぐしが2本入る太さのもの)

  • ○千枚通し(せんまいどおし)

  • ○接着剤(せっちゃくざい)

  • ○ホチキス

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚(せんまい)どおしなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。
牛乳パックの、屋根(やね)と底(そこ)を切るときは、とても硬(かた)いので、大人(おとな)のひとにてつだってもらいましょう。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    船体を作ります。
    牛乳パックを縦(たて)半分に切り取ります。

  • 2

    セールを作ります。
    ストローの1本は、15cmに切ります。もう1本のストローは、図の位置(いち)に、穴(あな)を開けます。
    それぞれに竹ぐしを通し、〈A〉の穴に、短いストローに通した竹ぐしを差し込み、接着剤(せっちゃくざい)で固定(こてい)します。

  • 3

    図の位置にも穴を開けて、ビニールひもを結びます。

  • 4

    ハンカチを、のりしろをとって、〈B〉の大きさに切ります。図の位置に、穴を開けます。

  • 5

    〈4〉で開けた穴に、ビニールひもを通し、ストローに結びつけます。
    ハンカチののりしろに、接着剤を付けて折り返し、ビニールひもに接着します。

  • 6

    マスト台を作ります。
    のこりの牛乳パックの底(そこ)を、3cmに切ります。図の位置に、穴を開けます。

  • 7

    〈a〉の穴に、6cmに切った竹ぐしを2本通し、接着剤で固定します。
    〈b・c・d〉の穴には、7.5cmに切った竹ぐしを、1本ずつ通して接着します。

  • 8

    かじ(ラダー)を作ります。
    〈6〉で切りはなした、残りの牛乳パックを開いて、図の大きさに切り取ります。
    中心に、9cmに切った竹ぐしを、接着剤で固定し、折り込んで、ホチキスでとめます。

  • 9

    図のように、軸受け(じくうけ)を作ります。
    上下に竹ぐし1本がギリギリ通る穴を開けて、〈8〉の竹ぐしを通します。

  • 10

    〈1〉の船体に〈7〉のマスト台と、〈9〉のかじを接着剤で固定します。マスト台の中心の竹ぐしに、〈5〉のセールを差し込みます。

  • 完成

    風が船の後ろからふきつけるように、水面に浮かべます。
    ラダの向きを、いろいろと調整(ちょうせつ)してみましょう。

注意
(ちゅうい)
大人の人と一緒(いっしょ)に遊びましょう。
公園(こうえん)の水場など、安全(あんぜん)な場所で遊んでください。
大きな池や溜池(ためいけ)、川など、危険(きけん)な場所では、絶対(ぜったい)に遊ばないようにしましょう。

※この工作は、東京都小平市在住の小林正人様の作品を参考にしました。