CSRの確立に向けて

イベントニュース

募集中のイベントや、終了したイベントのレポートをお届けします。イベントの種類別にご覧いただけます。

  • 一覧
  • 参加者募集中
  • 工場イベント
  • スポーツ支援
  • 地域イベント協賛

2016/01/20更新

『第57回雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会』に協賛

2016年1月9日(土)に、「第57回雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会」が、札幌宮の森ジャンプ競技場で開催されました。
当大会は、新年最初の全日本クラスの競技会であり、競技シーズンの本格的な幕開けを告げる冬の風物詩のひとつとして、かねてから親しまれています。
会場の宮の森が、ノーマルヒルのジャンプ台であることで、女子組、ジュニア組、少年組、成年組と、幅広いジャンパーに参加いただいています。当大会で好成績を収め、日本を代表する選手として世界に羽ばたいていった選手も多く、「若手ジャンパーの登竜門」として重視されてきた競技会です。
今回は海外遠征組の出場もあったことから、まさに「全日本」のタイトルにふさわしい、日本のトップを争うレベルの高い試合になり、21年ぶりの出場となる、葛西選手が見事初優勝を飾りました。当社も8名全員が成年の部に出場し、伊東大貴選手が2位、伊藤謙司郎選手が3位と、表彰台にのぼりました。

大会概要

  • 大会名

    第57回雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会

  • 開催日

    2016年1月9日(土)

  • 会場

    札幌宮の森ジャンプ競技場

  • 主催

    公益財団法人札幌スキー連盟、公益財団法人北海道スキー連盟

  • 協賛

    雪印メグミルク株式会社

大会結果

成年組
 1位 葛西 紀明(土屋ホームスキー部)
 2位 伊東 大貴(雪印メグミルク)
 3位 伊藤 謙司郎(雪印メグミルク)
 4位 山田 勇也(スポーツアカデミー北海道)
 5位 中村 直幹(東海大学)
 6位 栃本翔平(雪印メグミルク)

少年組
 1位 伊藤 将充(下川商業高校)
 2位 岩佐 勇研(札幌日本大学高校)
 3位 栗田 力樹(長野白馬高校)
 4位 佐藤 慧一(下川商業高校)
 5位 山川 太朗(東海大学付属第四高校)
 6位 安澤 翔一(下川商業高校)

ジュニア組
 1位 二階堂 蓮(江別大麻東中学校)
 2位 藤田 慎之介(余市東中学校)
 3位 竹花 大松(札幌陵北中学校)
 4位 池田 龍生(蘭越中学校)
 5位 山中 規暉(青森金木中学校)
 6位 木下 椋登(小樽双葉中学校)

女子組
 1位 高梨 沙羅(クラレ)
 2位 勢藤 優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)
 3位 伊藤 有希(土屋ホームスキー部)
 4位 渡邉 陽(札幌日本大学高校)
 5位 岩渕 香里(松本大学)
 6位 岩佐 明香(日本大学)

特別奨励賞 山中 規暉(青森金木中学校)
※「雪印メグミルク杯」はジュニア組や女子組など幅広いジャンパーが参加し、「若手ジャンパーの登竜門」として重視されています。この趣旨に沿って当社は、初出場で思い切りの良いジャンプをしたジュニア選手および女子選手を対象に「特別奨励賞」を授与しています。

大会スナップ

  • 成年組の表彰式。中央は優勝した葛西紀明選手(土屋ホームスキー部)

  • 少年組。中央は優勝した伊藤将充選手(下川商業高校)

  • ジュニア組。中央は優勝した二階堂 蓮(江別大麻東中学校)

  • 女子組。中央は優勝した高梨沙羅選手(クラレ)

  • チーム雪印メグミルクは、試合前に、勝源神社で大会の安全と必勝を祈願

  • 成年組で優勝した、葛西紀明選手の大ジャンプ

  • 子どもたちも元気よく応援

  • 展示コーナーでは、選手が実際に使用したスキーウエア、ヘルメット、ブーツなども展示

このページのトップへ