特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

簡単ランタンかんたんらんたん

難易度:(小学校低学年程度)

印刷:
シェア:

模様(もよう)を切りぬいたら、セロハンなどを利用(りよう)して、デコレーションしよう。中に小さなライトを入れるとカワイイ模様が浮き出て(うきでて)くるよ。
ろうそくだと火が危ないので小さなライトでためしてみてね。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)1こ

    ※紙パックはあらって、かわかしておく。

  • ○キャンドル型ライト(100円ショップなどに売っています。)

  • ○セロファン、または紙ナプキン

  • ○ひも

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○セロハンテープ

  • ○ホチキス

  • ○千枚通し(せんまいどおし)

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚通し(せんまいどおし)などをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

牛乳パックの、屋根(やね)や底(そこ)を切るときは、とても硬(かた)いので、大人(おとな)のひとにてつだってもらいましょう。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックは、屋根(やね)と底(そこ)を切り取ります。

  • 2

    パケージの白いマークにそって、カッターで切りぬきます。
    ※内側(うちがわ)に、カッター用のマットや厚紙(あつがみ)を入れて、切りましょう。

  • 3

    内側からセロファン、または紙ナプキンをはり付けます。
    シールや模様(もよう)をつけると、よりかわいいくなります。

  • 4

    〈1〉で切りはなした屋根の部分から、4cm×1.5 cmを2つ切り取り、真ん中に折り目をつけます。
    図を参考(さんこう)に、ホチキスでとめます。
    反対側(はんたいがわ)にも、同じようにとめます。

  • 5

    〈2〉で切り取ったマークの1こに、〈5〉で付けたタブを差し込む、切り込みを入れます。
    〈4〉を上にのせて、位置(いち)を確認(かくにん)しながら、切りましょう。

  • 6

    〈4〉で使った屋根ののこりで、キャンドルをのせる台をつくります。
    〈5〉真ん中にはり付けます。

  • 7

    〈4〉の差し込み用のタブを、〈6〉の切り込みに差し込んで、組み立てます。

  • 8

    上の方に穴を開け、ひもを通して、結び(むすび)ます。

  • 完成

    キャンドル型のライトを中の台にのせ、灯り(あかり)をつけます。

※この工作は、神奈川県厚木市在住の鈴木優子様の作品を参考にしました。