特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

桜の風車さくらのかざぐるま

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

サクラやウメ、ハイビスカスの花の形の風車(かざぐるま)です。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)1こ

    ※紙パックはあらって、かわかしておく。

  • ○わりばし(竹製などの丈夫なもの)1本

  • ○竹ぐし1本

  • ○ストロー1本

  • ○網戸(あみど)はりかえ用押さえゴム1cm

    ※ホームセンターや100円ショップなどに売っています。

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○千枚通し(せんまいどおし)

  • ○穴あけパンチ

  • ○キリ

  • ○木工用ボンド

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚通し(せんまいどおし)、キリなどをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックは開いて、図面(ずめん)に合わせて切ります。

  • 2

    まん中は千枚通し(せんまいどおし)で、大きめの穴をあけます。
    5すみの印のところは、穴あけパンチで穴を開けます。
    ※穴は穴あけパンチで開けないと、きれいにまわりません。

  • 3

    わりばしの太い方に、キリで穴(あな)をあけます。
    10cmの長さに切った竹ぐしをさし込み、ボンドで固定(こてい)します。

  • 4

    ストローは1cmに切って〈3〉の竹ぐしに通します。
    〈1〉のまん中の穴に通し、5すみの穴も竹ぐしに通します。

  • 5

    網戸(あみど)のはりかえ用押さえゴムを1cmに切り、
    〈4〉の竹ぐしにさし込み、羽が外れないように押さえる。

  • 完成

※この工作は紙パック、アルミ缶、ペットボトルを使用した楽しいリサイクル作品を考案されている、千葉県佐倉市在住の椿八郎様のオリジナル作品を参考にしました。