特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

かぶと

難易度:(小学校低学年程度)

印刷:
シェア:

端午(たんご)の節句(せっく)に、牛乳パックで、兜(かぶと)を作ろう!

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)4こ

    ※牛乳パックはあらって、かわかしておく。

  • ○赤い布(吹返)

  • ○かざりひも

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○接着剤(せっちゃくざい)

  • ○ホチキス

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚(せんまい)どおしなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    兜(かぶと)の、帽子(ぼうし)の部分を作ります。 牛乳パック2こを使って、楽しい工作「帽子」の、野球帽(やきゅうぼう)〈1〉~〈4〉を作ります。
    >>「帽子」の「野球帽(やきゅうぼう)」の作り方へ

  • 2

    下の「兜くわがた1」または「2」の、好きな方を印刷し、牛乳パック(1000ml)にはり付けて、切りぬきます。その他のパーツも、図面(ずめん)に合わせて、切りぬきます。

  • 3

    吹返(ふきかえし)をつくります。
    図のように、6枚を重ね合わせて、接着(せっちゃく)します。これを2こ作ります。

  • 4

    接着剤(せっちゃくざい)が乾いたら、図のように波型(なみがた)に曲げます。
    はしを斜(なな)めに切りおとします。
    ※切り落とす位置(いち)は、左右が逆(ぎゃく)になります。

  • 5

    〈1〉に窓(まど)をあけて、まびさし、兜くわがた、くわがた台の順にはり付けます。
    窓の両脇に「吹返」を接着します。
    内側(うちがわ)から、かざりひもを取り付けます。

※この工作は紙パック、アルミ缶、ペットボトルを使用した楽しいリサイクル作品を考案されている、千葉県佐倉市在住の椿八郎様のオリジナル作品を参考にしました。