特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

雛人形ひなにんぎょう

難易度:(小学校低学年程度)

印刷:
シェア:

牛乳パックや、ヨーグルトの容器(ようき)を使った、かわいい雛人形(ひなにんぎょう)です。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(500ml、または1000ml)1こ

  • ┌○牛乳パック(200ml)2こ

  • └○ヨーグルトカップ3こ
    又はドリンクヨーグルトプラカップ5こ

    ※牛乳パックとヨーグルトカップはあらって、かわかしておく。

  • ○折り紙(おりがみ)(17cm×17cm以上のもの)ピンク2枚・水色1枚・赤柄もの1枚・青柄もの1枚

  • ○ようじ5本

  • ○セロハンテープ、またはのり

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○千枚通し(せんまいどおし)

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚(せんまい)どおしなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    下の「おだいりさなとおひなさまのパーツ」と「官女(かんじょ)のパーツ」を印刷し、それぞれを切り取ります。顔(かお)の部分は、牛乳パックを開いて、切り取ります。

  • 2

    顔をはり合わせます。
    〈1〉で切り取った、顔の部品を、ようじに付けます。
    後ろの髪(かみ)、ようじ、顔(牛乳パックを切ったもの)、髪かざり、前髪の順にはり付けます。
    同じように5人分を作ります。
    ※ドリンクヨーグルトプラカップを使う場合は、顔の部分をもう1枚切って、フタに使用します。

  • 3

    官女を3つ作ります。
    折り紙(おりがみ)を半分に切ります。そでの部分を丸く切り、ヨーグルトカップに巻き付けてとめます。
    〈1〉で切り取ったお道具(どうぐ)を、はり付けます。
    カップの底(そこ)に穴(あな)を開け、顔を差し込み、接着(せっちゃく)します。
    ※プラスチックカップは割れやすいので、底にガムテープを貼ってから千枚通しで穴を開けると、割れが小さくなります。

  • 4

    おだいりさまとおひなさまを作ります。
    折り紙を写真のように、牛乳パック(200ml)に巻き付けて、はり付けます。

  • 5

    写真のように折った、折り紙を〈4〉に巻き付けてとめ、〈1〉で切り取ったかざりを、はり付けます。
    パックの上に穴を開け、それぞれの顔を差し込み、接着します。

  • 完成

    ※この工作は、東京都立川市在住の小座野幸子様の作品を参考にしました。