風車貯金箱かざぐるまちょきんばこ

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

コインを入れると、風車(ふうしゃ)が、くるくる回ります。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(500ml)2こ

    ※牛乳パックはあらって、かわかしておく。

  • ○6Pチーズのフタ1こ

  • ○竹ぐし1本

  • ○ストロー1本

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○千枚通し(せんまいどおし)

  • ○ホチキス

  • ○コンパス

  • ○セロテープ

  • ○接着剤(せっちゃくざい)

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚通し(せんまいどおし)などをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。
牛乳パックの、屋根(やね)や底(そこ)を切る時は、とても硬(かた)いので、大人(おとな)の人にてつだってもらいましょう。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックの屋根(やね)に、コインを入れる穴(あな)をあけます。

  • 2

    図のように上から4cmのところに、竹ぐしを通す穴をあけます。反対側(はんたいがわ)にも、同じように穴をあけて、図のように切り開き、扉(とびら)を作ります。

  • 3

    回転台(かいてんだい)を作ります。
    残りの牛乳パックを6cmに切り、真ん中にカッターの背で、折りスジをつけます。真ん中に12cmに切った竹ぐしを入れ、折りスジを中心に折り込んで、ホッチキスで固定(こてい)します。

  • 4

    図の〈a〉のように、羽の先を切りはなします。
    〈b〉のように、一方は5mmのところで折り返します。もう一方は、5mmのところで切りはなします。接着剤(せっちゃくざい)ではります。

  • 5

    6Pチーズのフタは、厚みの部分(ぶぶん)を、切りはなします。
    図のように切りはなします。中心には、竹ひごを通す穴をあけます。

  • 6

    〈4〉の回転台の軸(じく)の両側(りょうがわ)に、5mmに切ったストローを通します。
    〈2〉の扉から中に入れます。回転台の軸(じく)を前の穴に通し、後ろの穴に通しながら扉をしめます。

  • 7

    前の軸に、5mmに切ったストローを通ます。〈5〉を通して、接着します。

  • 完成

    貯金をすると、風車がくるくる回るよ。
    おこづかいを、たくさん貯金しよう。

※この工作は、東京都小平市在住の小林正人様の作品を参考にしました。