パタパタ舟ばたばたふね

この作品を動画で見る

難易度:(小学校低学年程度)

印刷:
シェア:

ゴムが巻(ま)き戻(もど)る力で、パタパタと水をかいて進(すす)みます。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)1こ

    ※牛乳パックはあらって、かわかしておく。

  • ○竹ぐし1本

  • ○輪(わ)ゴム3本

  • ○ストロー1本

  • ○はさみまたはカッター

  • ○千枚(せんまい)どおし

  • ○接着剤(せっちゃくざい)

  • ○ホチキス

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚(せんまい)どおしなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックを縦(たて)半分に切りとり、先端(せんたん)にゴムをかける切込みを入れます。
    のこった牛乳パックから3cm×4cmの羽(はね)を2枚切り取ります。

  • 2

    後から6.5cmのところに穴(あな)をあけ、竹ぐしをとおします。ストローを3mmに切って、竹ぐしの両側(りょうがわ)に通します。
    羽を竹ぐしに、ホチキスで仮(か)り止めし、接着剤(せっちゃくざい)で固定(こてい)します。
    接着剤が固まったらホチキスの針(はり)を取ります。
    ホチキスの針が接着剤と一緒に固まってしまったら、指などに刺さらないように針先を折り曲げます。

  • 3

    拡大図のように、竹ぐしに輪(わ)ゴムをかけて、接着剤で固定します。
    輪ゴムを3本つなげて、切り込みに引っかけます。

  • 完成

    羽を回してゴムを巻きます。水の上でそっと手を離(はな)しましょう。

※この工作は、東京都小平市在住の小林正人様の作品を参考にしました。