特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

水力舟すいりょくふね

この作品を動画で見る

難易度:(小学校低学年程度)

印刷:
シェア:

ストローから水が流(なが)れる力で、舟(ふね)が進(すす)みます。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)1こ

  • ○デザートカップ1こ

    ※牛乳パックとデザートカップは、あらって、かわかしておく。

  • ○ストロー1本

  • ○はさみまたはカッター

  • ○千枚(せんまい)どおし

  • ○接着剤(せっちゃくざい)

  • ○木工用(もっこうよう)ボンド

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚(せんまい)どおしなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックを、縦(たて)半分に切り取ります。
    後ろにストローを通す穴(あな)をあけます。

  • 2

    デザートカップの底(そこ)から、1.5cmくらいのところにも穴をあけます。
    ※カップは背丈(せたけ)が高いと、水を入れたときに、舟のバランスが崩(くず)れて倒(たお)れてしまいます。写真のようなデザートのカップが、もっとも安定(あんてい)します。

  • 3

    カップを船体(せんたい)に、接着剤(せっちゃくざい)で固定(こてい)します。
    ストローの先をななめに切って、カップと牛乳パックの2つの穴にとおします。
    穴とストローの隙間(すきま)から、水がもれないよう、ボンドで防水(ぼうすい)しておきましょう。

  • 完成

    舟を水面において、カップに水を注(そそ)ぐと、ストローを通った水が推進力(すいしんりょく)となって、ゆっくりと舟が進みます。

※この工作は、東京都小平市在住の小林正人様の作品を参考にしました。