特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

かわり絵ボックスかわりえぼっくす

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

手品のようにつぎつぎ変わるマジックキューブ。いろいろな絵で楽しみましょう。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)4こ

    ※牛乳パックはあらって、かわかしておく。

  • ○ガムテープ

  • ○セロテープ

  • ○はさみまたはカッター

  • ○じょうぎ

  • ○のり

  • ○絵などをかく紙

注意
(ちゅうい)
はさみやカッターなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックの胴体(どうたい)を下から7.5cmのところと15cmのところを1辺を残して切りこみをいれます。
    図のように使わない部分は切り取ります。
    全部で2こ作ります。

  • 2

    上の部分を折りこんでフタをし、セロテープでとめます。
    上下のブロックがつながっている部分に折り目をいれます。

  • 3

    残っている牛乳パック2この胴体(どうたい)を切り、図のように7.5cm高さの四角い筒(つつ)を全部で4こ作ります。
    ※底(そこ)の部分は切り落とします。

  • 4

    2のブロックの空(あ)いている部分をふさぐように3を入れます。

    同じものを2組作ります。

  • 5

    写真で示した部分をガムテープでくっつけます。

  • 6

    6通りの面に絵などをかいた紙をはり、ブロックが切れているところにそってカッターではった紙を切ります。
    ※ブロックがつながっているところを切り落とさないよう、注意(ちゅうい)してください。

  • 完成

    ブロックを展開(てんかい)していくと6通りの絵が
    あらわれます。


※この作品は「第2回牛乳パックで「遊ぶ学ぶ」コンクール2002」優秀賞、青森県小学校3年(当時)畑山真佑佳さんの「かわり絵ボックス」を参考にしました。