特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

牛乳タンバリンぎゅうにゅうたんばりん

難易度:(小学校低学年程度)

印刷:
シェア:

鈴(すず)の音も軽(かろ)やかに楽しいタンバリンのできあがり。工作コンクールで佳作(かさく)になった作品です。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)3こ

    ※牛乳パックはあらって開き、かわかしておく。

  • ○はさみまたはカッター

  • ○すず(小)

  • ○両面テープ

  • ○千枚(せんまい)どおし

  • ○じょうぎ

  • ○包み紙

  • ○のり

注意
(ちゅうい)
はさみやカッターなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックの胴体(どうたい)部分を7cmの幅でふたつ切り取ります。全部で6こ作ります。

  • 2

    図のように三角柱(さんかくちゅう)になるようにおり重ね、両面テープで固定(こてい)します。角に穴(あな)をあけ、すずのヒモを通してむすびつけます。全部で6こ作ります。

  • 3

    6こを図のように合わせて外側(そとがわ)をきれいな包み紙や色紙(いろがみ)などではり、固定(こてい)します。

※この作品は「第3回牛乳パックで「遊ぶ学ぶ」コンクール2003」で佳作(かさく)に選ばれた、福岡県春日市立天神山小学校4年(当時)宮川茉子さんの「牛乳タンバリン」を参考にしました。