2015年10月 ボジョレーヌーボーと楽しむ【チーズプラトー】:チーズクラブ

チーズクラブ

チーズプラトー cheese plateau

監修:山本恵美子
雪印メグミルク社員向け「チーズアカデミー」運営担当
フランスチーズ鑑評騎士会員

10

今月のプラトー

ボジョレーヌーボーと楽しむ

ボジョレーヌーボーと楽しむ

毎年11月第3木曜日の解禁は年に1度のイベント!
食材を組み合わせて相性の変化を楽しんでみてはいかがでしょう。

  • 今月の使用したチーズ
  • 使用したナイフ

今月の使用したチーズ (左上から時計回りに)

使用した道具

チーズの費用

  • 5品 6,000~7,000円(時価)
  • 2~3人向き

その他の材料

  • ・くるみ…適量
  • ・アーモンド…適量
  • ・グリーンレーズン…適量
  • ・枝付きレーズン…適量
  • ・オレンジジャム…適量
  • ・オレガノパウダー…適量
  • ・フレッシュタイム…適量
  • ・エルブ・ド・プロヴァンス(南仏特産ハーブ)…少々
  • ・パプリカパウダー…適量
  • ・レッドペッパー…少々
  • ・カシスマスタード…適量
  • ・ライ麦パン(プレーン・レーズンくるみ入り)…適量

”クレミエドショーム”は、なめらかでとろりとクリーミー、状態によってはもちもちとした食感のウォッシュタイプ。ボジョレーヌーボーと合わせれば、スーッととろけ、それぞれの美味しさを引き出し合います。
オレンジ色の表皮は、食べる直前に外します。
「6Pチーズ」は4種のトッピング!
ランダムに4つにカットし、飾ります。
コクの中にもフルーティーで軽やかな味わいを持つ”コンテ6ヶ月熟成”は、スティック状にカットしました。室温に戻しておく事でよりワインと相性良くなじみます。
フランス・オーヴェルニュ地方産の牛乳製、穏やかでありながら品のある青カビの個性を堪能できる”フルム・ダンベール”は、スライサーで薄くカットし、もみじ型に抜いたライ麦パン(レーズンくるみ入り)にのせます。
「雪印北海道100 カマンベールチーズ」は、8等分にカットし、砕いたアーモンドとくるみの上に盛り付けます。
ナッツの上にのせることで、流れでても器にくっつきにくく取りやすくなるという利点も。枝付きレーズン、グリーンレーズンも飾ります。

白ワイン

ボジョレーヌーボーと組み合わせました。
アルコール以外では、ぶどうジュースやりんごジュース、ハーブティーもおすすめです。

アレンジについて

~6Pチーズをアレンジ~

いつもは手軽に楽しんでいる6Pチーズを彩りや味わうことをメインにアレンジしました。
(1) 甘味を楽しむ→オレンジジャム+
  フレッシュタイム
(2) 彩りと爽やかな後味を楽しむ→
  パプリカパウダー+レッドペッパー
(3) 香りを楽しむ→オレガノパウダー+
  エルブ・ド・プロヴァンス
(4) 酸味を楽しむ→カシスマスタード

6Pチーズをアレンジ

~チーズは切り方によって味わいが
変わります~

軽やかなボジョレーヌーボーとバランスよく相性を楽しめるよう、”フルム・ダンベール”は薄くスライスし、フワッとのせました。
弾力性がありしっかりした組織(もろく崩れない)を活かし、冷蔵庫から出したてをスライサーでスライスしました。

チーズは切り方によって味わいが変わります