チーズのプロ Fromager vol.2「雪印北海道100 チーズ」

~ブロックタイプのチーズを自由な発想で楽しむ~

~チーズのプロ Fromager~

Fromagerがおすすめする、チーズをより美味しく召しあがっていただくための、とっておきの楽しみ方をお届けします。

黄色い箱のパッケージでおなじみの「雪印北海道100 チーズ」は、北海道産生乳を100%使用したマイルドな風味が特徴のチーズです。
パッケージを開けるとカットしやすいようにガイド線があるため「線の通りにカットして食べるもの」と思い込んでしまいがちですが、視点を「ブロックタイプのチーズ」と変えることで広がる、さまざまな楽しみ方・美味しい食べ方をご紹介いたします。

スティック状にカットして

スティック状にカットしておつまみやおやつに。ガイド線通りにスライスするのが定番のチーズをスティック状にするだけで、見た目も新鮮に、楽しみ方の幅が広がります。トッピングにお好みのハーブを合わせてみてはいかがでしょう。

丸ごと焼いてじゃがいもと

ブロックタイプを大胆に使って! 家族が集まる休日や友人とのパーティーで楽しんでみてはいかがでしょうか?
パンの上に「雪印北海道100 チーズ」を丸ごとのせて、こんがり焼いて。表面はパリっと香ばしく、中はトロリ。「ラクレット」をイメージして、茹でたじゃがいもと合わせてみてはいかがでしょう。ホクホクしたじゃがいもとマイルドなチーズが好相性です。「雪印北海道100 チーズ」ならではの美味しさです。
黒胡椒を振りかけて、ピクルスを添えるとさらに食が進みます。
※調理目安:1300Wで10分程度(写真は黒パンを使っています。焼き加減はトースターによって異なりますので、調整してください。)
□参考リンク:ラクレット

チップスにして

点線1目盛りでスライスしたチーズを、クッキングペーパーの上にのせて、電子レンジで加熱してチーズチップスに。そのままチーズチップスとして召しあがるのはもちろん、砕いてサラダやグラタンにパラパラと振り掛けてお料理のアクセントに。
※調理目安:点線1目盛りでスライスした場合、電子レンジ:600W2分~3分
□参考リンク: スライスチーズチップスの作り方

自由に型抜きして

型抜きを使って自由に楽しんでみてはいかがでしょう。ちょっとしたおもてなしや、おやつにも喜ばれそうですね。
より立体感を出したい時には厚めにするなど、型のデザインや食シーンに応じて厚さを変えて。
ブロックタイプの「雪印北海道100 チーズ」ならではの楽しみ方です。

少しの工夫で心に残るおいしさを。
ブロックタイプの「雪印北海道100 チーズ」を、自由な発想でお楽しみください。

関連マガジン

他のチーズマガジンを読む

チーズのプロ Fromager

Fromager : 山本恵美子
フランスチーズ鑑評騎士 オフィシエ
(シュヴァリエ・デュ・タストフロマージュ)
ギャルド・エ・ジュレ
(ギルド・アンテナショナル・デ・フロマジェ)
チーズQ&A

チーズQ&Aを見る

この記事をみんなに教える