食ナゼ

カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ

コーヒー好きのあなたに質問です。
カフェオレ・カフェラテ・カプチーノの違いわかりますか?
そう、どれも「ミルクコーヒー」です。
でもそれぞれ少しずつ違います。

まず、カフェ・オ・レ(cafe au lait)は、フランス語。
”lait(レ)”はミルクです。
濃く入れたコーヒーに同量の熱いミルクを注ぎます。
パリっ子、お気に入りのミルクコーヒーです。

カフェ・ラテ(Caffe Latte)は、イタリア語。
”latte”(ラテ)はミルク。
ただし、こちら、コーヒーはエスプレッソでミルクも蒸気であたため、あわ立てたスチームミルクを使用します。

最後はカプチーノ。こちらもイタリア語です。
エスプレッソコーヒーに、蒸気で温めあわ立てたミルクのシルキーな上澄み(フォームミルク)を静かに注ぎ込みます。
ミルクでハートや花を描くデザインカプチーノは人気です。

本格的にはエスプレッソコーヒーもスチームミルクもフォームミルクもエスプレッソマシンが必要ですが、温めたミルクを撹拌機でかき混ぜ、空気を含ませるとクリーミーなスチームミルク風に仕上がります。
コーヒーに混ぜてまろやかなミルクコーヒーを召し上がってください。

コーヒーのバリエーションには、ウインナーコーヒー(ホイップクリームを入れる)、アイリッシュコーヒー(アイリッシュウイスキーをベースにコーヒーと砂糖とミルクで作るカクテル)、ダッチコーヒー(水で抽出する)、カフェロワイヤル(角砂糖にブランデーをしみこませ火をつけて静かにコーヒーに沈める)など、数多くあります。

いつものコーヒーから、ちょっとこだわったコーヒーに挑戦してみませんか。