CLOSE

ミルクの仕事Job Guide

カラダをつくるおいしさは、愛がつくる。
ココロを和ませるおいしさは、手がつくる。

社員の声

事務営業系の仕事 営業

量販店・コンビニエンスストアなどで販売される家庭用商品の営業、食品メーカー・外食産業への業務用商品の営業、宅配商品を扱う販売店への営業があります。家庭用担当は、売り場提案、販売促進プロモーションの支援、業務用担当は、メニュー提案や商品の共同開発、販売店担当は、拡売や事業拡大のための施策を販売店と一緒に考えます。また、マーケティング・営業企画などのスタッフとして、販売戦略の立案にも携わります。

icon4

MY FIELD 09Jun Fukawa

「人対人」の仕事だからこそ、お客様をとことん知る必要があります。

布川 潤

業務製品事業部 広域営業グループ 販売第一チーム
2012年入社(経営学部経営学科卒)

お気に入りの自社製品

「雪印北海道バター食塩不使用」

さまざまなバターを試しましたが、他社製品よりもコク深い味わいになると思っています。味はバターで決まります!

ある日のワークログ
08:30
出社。メールをチェックし、急ぎのサンプル依頼などがないかどうかチェック。
09:00
販売実績の確認をし、午後の商談で使用する資料の作成を開始。
11:00
販売実績を参照し、SCMを投入(商品供給に向けて生産・在庫調整業務)
11:45
2週間後のプレゼン資料作成のため、繁盛店の人気メニューの市場調査を実施。
14:30
得意先にて商談。原料乳製品の実績の共有や、新商品導入に向けて提案を実施。
16:00
開発グループと2週間後のプレゼンに向けて打ち合わせ。市場調査した内容も共有し提案に取り込む。
17:30
お客様から求められているチーズに関する定量情報の作成、明日以降の商談資料の作成。
19:00
業務を終えて四谷本社から退社。
時代のトレンドを先取りするスピーディな判断力が不可欠。

私の仕事は、大手コンビニエンスストアで販売されている商品(サンドイッチ、パスタ、チルド弁当、おにぎりなど)の原料となる乳製品を販売すること。コンビニエンスストアは商品の改廃が激しく、販売物量も大きいため商品供給などの対応可否をスピーディに判断する能力が求められます。そのため日々の最新の情報収集は欠かせません。お客様の要望をくみ取り、市場情報に基づいたプレゼンテーションを行うことも多々あります。

そんな中コンビニエンスストアの商品の「商品開発」に関わることができることは、大きな醍醐味となっています。時には商品コンセプトの立ち上げから商品開発に至るまで関わることも。「自身の提案が商品として形になる」ことは喜びであり、やりがいのひとつでもあります。さらにそれを消費者が手に取ってくださるのを目にした時、この上ない達成感を得られる仕事だと思っています。

人間力の向上が、商品の価値を引き上げる力になる。

以前は名古屋で同様の業務に就いていました。就職後初めて配属された部署で、学生時代に思い描いていた仕事内容は、『雪印コーヒー』などのスーパーマーケットやコンビニエンスストアに置かれている商品を営業することだったので、入社するまで目にしたことがなかった業務用の商品を営業することは、ギャップが大きく驚きましたが、新鮮でもありました。地味で地道な現場での業務活動の中で、商売の成り立ちを体で学んだ時期だったと思います。

私の仕事はBtoBとはいえ「人対人」には違いありません。いかにお客様に納得していただける仕事にするか。人対人の肉迫したやり取りの中で、人としての底力を磨く必要があると感じました。当時は必死でしたが、厳しい環境だったからこそ、人間関係を構築するコミュニケーション能力の向上や自己成長につながったと感じています。

あるお客様に当社の商品を採用していただいたときに、「商品はもちろんだけど、最終的には人として魅力を感じたから選んだ」とおっしゃっていただいたことが忘れられません。一度取引がなくなった後も、あきらめずに再チャレンジを繰り返し、商品力では他社と拮抗した状況の中、お客様の目線に立ち、お客様の求めているものは何かを考え、追及した結果だったと思います。ブランド力の部分だけでなく人として認めてもらえたのは、自分にとっても大きな自信と励みになりました。これからも「無理だと決めつけず、まずはやってみる」を心掛けながら、仕事に取り組んでいきたいです。

PRIVATE TIME

  • 業務製品事業部の若手で代々木公園に集合してお花見大会をしました。きれいな桜を見ながら、大いに盛り上がり、話にも花が咲きました。

  • 最近ゴルフにはまり、会社の人たちや友人とゴルフで汗を流すことが増えてきています。スコアがよくなるたびに喜びを感じます。人間関係を構築するにも有効なスポーツなので、これからも続けて行きたいです。目指せ!ベストスコア!

  • 私の
    好きな
    言葉

    「雲外蒼天」

    昔から目標を定めて努力し続けることが苦にならず好きなタイプです。目標をクリアした時の達成感を仲間と共有することが自分の喜びにもつながると思います。

  • 私の
    力の源

    「人とのつながり」

    組織における上司、同期、先輩、後輩などの人とのつながりを感じる時、自分の中で大きな力の源になっていると感じます。チーム共通の目標達成に向け、さまざまな課題に対し最善の解決策を導き出し実践する協同性や、プライベートに関しても気兼ねなく話せる関係性など、仕事の達成感とはまた違ったつながりが自分を鼓舞してくれていると同時に力の源になっていると思います。

  • 私が
    今熱中している
    こと

    料理をしながらお酒を飲むことにハマっていて、ノー残業デーを活用し自炊する日にあてています。パスタが好きで、特にオイル系のパスタをよく作っています。また、おいしい料理の食べ歩きも意識的に行っています。食のアンテナを張り、実際に食べて自分の中に取り込むようにしています。趣味を満喫することで仕事にも活力がみなぎるような気がします。趣味の充実は仕事の充実につながると思います。

学生の皆さんへ、ひと言エール

将来、どのような仕事をしたいのか自分の中で具現化することは本当に難しいことだと思います。私も「食」という軸は持っていましたが、就職活動中は自分自身が具体的に働いている姿が正直イメージしづらかったのも事実です。就職活動中はつい「こうしなくてはいけない」「こうあるべきだ」と思いがちですが、自分に嘘をつかず、自分らしく働ける環境かどうか、そういうことを常に考える感覚を持つことは大事にした方がいいと思います。自分らしさを失わず挑戦できる環境は、しんどいことも多いですが総じて楽しいです。みなさんが生き生きとやりがいを持って働ける、そんな会社に出会えることを願っています。