雪印メグミルク
を知る

雪印メグミルクグループは、
「未来は、ミルクの中にある。」
というコーポレートスローガンを掲げ、
乳(ミルク)を原料とした牛乳やヨーグルト、
バター、チーズなどの商品開発を中心に、
乳(ミルク)の新たな価値を見出すための
取り組みを行っています。
ここでは、雪印メグミルクグループの
主な事業内容と事業領域について
ご紹介するとともに、
代表的な商品をご紹介します。

雪印メグミルクグループの
事業分野と概要

雪印メグミルクグループ

  • 乳製品

    バター、油脂、チーズ(国内・国外)、その他乳製品など

  • 市乳

    牛乳・乳飲料、ヨーグルト、果汁・野菜・清涼飲料、デザートなど

  • ニュートリション

    粉乳(国内・海外)機能性食品、栄養剤、機能性素材など

  • 飼料・種苗

    飼料、種子(牧草・飼料・作物・野菜)・造園、肥育牛など
    ※飼料・種苗事業は、主にグループ会社の雪印種苗株式会社が事業を担っています。採用活動に関しても、雪印種苗(株)にて別個で行っています。

事業領域別 売上構成(2018年3月期)

連結売上高

5,961億円 (2018年3月期)

  • 飲料・デザート類 46%
  • 乳製品(バター・チーズ等)40%
  • 飼料・種苗 7%
  • その他 7%

こだわりの製品

雪印メグミルクには、
自慢の商品がたくさんあります。
商品には原材料から製法、配合成分など、
それぞれ深い雪印メグミルクならではの
こだわりがあります。
ここでは、雪印メグミルクが
特におすすめしたい商品を
ピックアップしてご紹介します。

会社概要

商号 雪印メグミルク株式会社
MEGMILK SNOW BRAND Co.,Ltd.
事業内容 牛乳・乳製品及び食品の製造、販売等
本社所在地 東京本社:東京都新宿区四谷本塩町5番1号
登記上本店:北海道札幌市東区苗穂町6丁目1番1号
設立 2009年10月1日
資本金 200億円
従業員 5,009人(2018年3月末)
売上高 5,961億円(2018年3月末)
事業所 本社:東京・北海道
営業拠点:北海道・宮城・東京・愛知・大阪・福岡 他
工場:北海道・茨城・千葉・埼玉・神奈川・愛知・京都・兵庫・福岡
研究所:北海道・埼玉・山梨
主な関連会社 雪印種苗(株)/雪印ビーンスターク(株)/八ヶ岳乳業(株)/(株)クレスコ/甲南油脂(株)/(株)雪印パーラー/チェスコ(株)/(株)YBS/(株)エスアイシステム/ニチラク機械(株)/雪印オーストラリア(有)/台湾雪印(株)/(株)ロイヤルファーム/道東飼料(株)/いばらく乳業(株)/みちのくミルク(株)/三和流通産業(株)/直販配送(株)