ニュースリリース back home
2009.11.12

雪印乳業株式会社
平成21年11月《第47回全日本包装技術研究大会》
研究発表
「袋型容器の易開封性の検討」

雪印乳業株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:井戸田 正)は、[「研究開発力」は、経営統合によるシナジー創出とイノベーションの原動力]と位置付け、「おいしさ」と「健康」を追求するための研究を行っております。

これらの研究の一環として、ユニバーサルデザインの考え方に基づく商品の容器の開け易さについて検討してまいりました。

このたび、これらの研究課題において、袋型容器の開け易さのメカニズムに関する新たな知見が得られました。

これらの研究成果につきまして、11月19日から福岡市で開催される第47回全日本包装技術研究大会において下記のとおり研究発表いたしますので、ご案内申し上げます。

◆ 研究発表概要

演題名 袋型容器の易開封性の検討
発表者 ○若井 宗人、松野 一郎(雪印乳業株式会社)

※ ○は発表者。

発表日時 11月20日(金) 10時00分〜10時30分

◆ 研究発表内容の要約

当社ではこれまで、容器の開け易さに着目し、カップ型容器の開け易さについて検討した結果を、実際の商品に応用しております。

今回あらたに、袋型容器の開け易さのメカニズムについて、幾何学的解析と開封強度の簡易推算方法を用いて検討いたしました。その結果、袋型容器の開け易さに最も影響を与えるのは最大開封強度であり、この最大開封強度を幾何学的に予測することで開け易い袋型容器を設計できることがわかりました。

今後は、今回の結果を実際の商品に応用するとともに、その他の形態の容器の開け易さについても検討し、商品に結びつけて行きたいと考えております。

* 最大開封強度
容器を開けるために必要な最大の力。その値は、ニュートン(N)で表す。

◆ 学会開催概要

第47回全日本包装技術研究大会
会期 平成21年11月19日(木)〜20日(金)
会場 福岡国際会議場(福岡市)
以上
本件に関するお問い合わせ先
雪印メグミルク株式会社 広報部

TEL: 03-3226-2124  FAX: 03-3226-2150



(C) Copyright: Snow Brand Milk Products Co.,Ltd.All right reserved.