ニュースリリース back home
2009.09.25

雪印乳業株式会社
平成21年9月30日
《 2009日本パッケージングコンテスト 》
「ネオソフト320G用容器」が "食品包装部門賞" を受賞

雪印乳業株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:高野瀬忠明)は、〔「乳」最先端技術の研究および開発〕を重点施策と位置付け、「乳・乳製品のおいしさと機能性」を追求しております。この研究課題の中の「生産技術・容器技術研究」において、商品の品質維持向上はもちろんのこと、環境や使いやすさ、ユニバーサルデザインを考慮した容器について研究してまいりました。

このたび、この研究の一環として改良に取り組みました当社の「ネオソフト320G用容器」が、社団法人日本包装技術協会主催の「2009日本パッケージングコンテスト」で"食品包装部門賞"を受賞することになりましたので、ご案内申し上げます。

なお、今回の受賞を受け、この「ネオソフト320G用容器」は、2009年9月30日(水)から10月2日(金)までの3日間、東京・浜松町の東京都立産業貿易センターで開催されます「暮らしの包装商品展2009」の「グッドパッケージングコーナー」に展示されます。

ネオソフト容器

◆ 「2009日本パッケージングコンテスト」表彰式 概要

日時 平成21年9月30日(水)14:00〜15:20
会場 アジュール竹芝 14階 天平の間
東京都港区海岸1-11-2 電話03-3437-5566
備考 報道関係者の入場・撮影が可能です。

◆ 「暮らしの包装商品展2009」概要

テーマ 「みんなで考える暮らしにやさしい包装」
会期 平成21年9月30日(水)〜10月2日(金)3日間
10:00〜17:00(最終日のみ16:00まで)
会場 東京都立産業貿易センター浜松町館5階展示場
入場 一般公開 入場無料
主催 社団法人 日本包装技術協会
後援 経済産業省

※ 暮らしの包装商品展は、1997年より2年毎に開催されており、今回で第6回目になります。暮らしの中の様々な包装商品の展示を通じて包装関係者と消費者が共に集い、より良い包装について考え、お互いの理解を深める貴重な場となっております。

◆ ネオソフト320G用容器の特徴

  1. 容器本体の重量を従来容器と比較して約25%削減しました。この改良により、年換算で約200トンの樹脂使用量削減が実現できます。
  2. 容器の軽量化に伴う強度低下を防止するために、容器本体と蓋の噛み合わせ構造を工夫しました。
  3. ユニバーサルデザインを意識して、胴体部分に従来容器よりも目の粗い特殊加工を施し、マーガリンが付着しても滑りにくく持ちやすくしました。

※ 2009年4月上旬より、当容器を採用した商品を順次出荷しております。

以上
本件に関するお問い合わせ先
雪印乳業株式会社 広報室 広報グループ

TEL: 03-3226-2124  FAX: 03-3226-2150


(C) Copyright: Snow Brand Milk Products Co.,Ltd.All right reserved.