ニュースリリース back home
2009.06.19
 

雪印乳業株式会社
平成21年6月 日本食品保蔵科学会 第58回大会
研究発表


「ホエイパーミエイトを用いた発泡酒の醸造」
 

雪印乳業株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:高野瀬忠明)は、〔「乳」最先端技術の研究および開発〕を重点施策のひとつに掲げ、NEW(乳) FRONTIERを目指した取組みを行っております。

このたび、東京農業大学との共同研究により、ホエイを原料とした発泡酒の製造方法について、新たな知見を得ました。

この成果につきまして、6月20日より東京聖栄大学にて開催される「日本食品保蔵科学会 第58回大会」において下記のとおり学術発表いたしますので、ご案内申し上げます。




◆研究発表概要
演題名 ホエイパーミエイトを用いた発泡酒の醸造
発表者

永島俊夫、武内純子 (東京農業大学)
上野宏、芹澤篤(雪印乳業 技術研究所)

発表日時 平成21年(2009年)6月21日(日) 14時15分から
◆研究発表の要約

チーズ製造の副産物として得られるホエイは、乳糖やタンパク質などを豊富に含み、高い栄養価を有しています。また、各種原料由来のペプチドや糖質などを利用した発泡酒等のビール様飲料の需要が伸びていることから、ホエイを原料とした発泡酒の製造条件について検討いたしました。

ホエイの限外ろ過液(パーミエイト)から糖類を含むホエイシロップを、また、ホエイからタンパク質を取り出し酵素分解してホエイペプチドを、それぞれ調製しました。

このホエイシロップ、ホエイペプチドおよび麦芽の配合を最適化した結果、アルコール度約4%で、ホエイシロップ由来の黄色い色調を有した発泡酒を得ることができました。また、この発泡酒は泡もちに優れ、官能的にも良好であることが分かりました。

以上より、この技術は、貴重な乳資源であるホエイの有効活用法の一つであることが示唆されました。

◆学会開催概要
日本食品保蔵科学会 第58回大会
会期 平成21年6月20日(土)〜6月21日(日)
会場 東京聖栄大学 (東京都葛飾区)

以上


本件に関するお問い合わせ先

雪印乳業株式会社 広報室 広報グループ

TEL: 03-3226-2124  FAX: 03-3226-2150



(C) Copyright: Snow Brand Milk Products Co.,Ltd.All right reserved.