ニュースリリース back home
2009.03.26
 

雪印乳業株式会社
日本畜産学会第110回大会 研究発表

塩基性タンパク質(MBP®)中の新たな骨代謝改善成分について
 

 雪印乳業株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:高野瀬忠明)は、〔「乳」最先端技術の研究および開発〕を重点施策のひとつに掲げ、NEW(乳) FRONTIERを目指した取組みを行っております。
 このたび、乳に含まれるタンパク質MBP®の成分であるラクトパーオキシダーゼに骨吸収抑制効果があることを、奈良先端科学技術大学院大学との共同研究により新たに見出しました。
 この研究成果につきまして、3月27日より日本大学生物資源科学部にて開催される「日本畜産学会 第110回大会」において下記のとおり学術発表いたしますので、ご案内申し上げます。




◆ 研究発表概要
演題名 乳塩基性タンパク質(MBP®)中の破骨細胞分化抑制成分の探索
発表者 森田如一、小野愛子、上辻大輔、日暮聡志、芹澤 篤(雪印乳業)
小川拓哉、竹家達夫(奈良先端科学技術大学院大学)
発表日時 平成21年(2009年)3月29日(日)、10時50分より口頭発表(第]会場)
研究発表の要約
MBP®は牛乳に含まれる塩基性タンパク質です。骨は骨形成(骨を作る作用)と骨吸収(古くなった骨を壊す作用)によって生まれ変わります。また、骨粗鬆症は、これらのバランスが崩れることにより引き起こされる疾病の一つです。当社ではこれまでに、MBP®に含まれる成分が骨代謝に及ぼす効果について調べ、シスタチン、ラクトフェリン、アンジオジェニンなどの有用性を見出し、学術発表してまいりました。今回、さらに研究を進め、ラクトパーオキシダーゼに骨吸収抑制効果があることを新たに発見いたしました。今回の結果より、MBP®が骨の健康に有効であることが改めて示されました。

学会開催概要
日本畜産学会 第110回大会
会期 平成21年3月27日(金)〜 3月29日(日)
会場 日本大学 生物資源科学部(神奈川県藤沢市)


以上


本件に関するお問い合わせ先

雪印乳業株式会社 広報室 広報グループ

TEL: 03-3226-2124  FAX: 03-3226-2150



(C) Copyright: Snow Brand Milk Products Co.,Ltd.All right reserved.